猫でもわかる 秘密の英語勉強会

TOEICにもよく出る! 1分で覚える英語フレーズ

『1分で覚える英語フレーズ』カテゴリーの記事一覧です。

これらの記事では、よく使われる英語のフレーズを簡単に説明しています。

英語の色々なフレーズを覚えることで、英会話の表現力に幅をもたせるだけでなく、リーディング力やリスニング力のアップにもつながります。

1分で覚える「wannabe」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「wannabe」の意味と使い方を勉強しよう。 フレーズじゃなくて単語じゃないですかそれ?

1分で覚える「be used to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be used to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「〜するために使う」・・・・・・いや、受動態だから「〜するために使われる」かな。 確かに文脈によっては「〜するために使われる」となる場合もある。たとえば This knife is used to c…

1分で覚える「smug face」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「smug face」の意味と使い方を勉強しよう。 face は「顔」だけど smug って何だろう。

1分で覚える「first thing in the morning」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「first thing in the morning」の意味と使い方を勉強しよう。 そのまま訳すと「朝の最初のこと」か。 これは朝食を表すフレーズかな?

1分で覚える「You can say that again.」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「You can say that again.」の意味と使い方を勉強しよう。 これは中学レベルの英文ですね。「あなたはそれをもう一度言える」でしょ。 それにしても使いどころありますか、このフレーズ?

1分で覚える「leave it up to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「leave it up to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 leave は「去る」、up は「上に」、to は「〜へ」かな。・・・・・・で、どういうこと? 単語をバラバラに訳しても意味が通らないよ。

1分で覚える「Dinner is on me.」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「Dinner is on me.」の意味と使い方を勉強しよう。 「夕食が私の上にある」ですか。ま、そういうこともありますよね。 いや、それは滅多にないね。

1分で覚える「on the same page」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「on the same page」の意味と使い方を勉強しよう。 今度は「同じページの上」ですか。このままでは意味不明だから、どうせまたひねった意味なんでしょうね。 何でやさぐれているの?

1分で覚える「in the same boat」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「in the same boat」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「同じボートの中」ってことですよね。前回のフレーズと同じ意味ですか? 前回は on board で「船内に」や「車内に」という意味だけど、今回のフレーズは使い方が違うよ。 関連記…

1分で覚える「on board」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「on board」の意味と使い方を勉強しよう。 「ボードの上」ですか。きっと何らかの事情で板の上に乗っている人がよく使うフレーズですね。 どんな事情よ。

1分で覚える「for the sake of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「for the sake of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「酒のために」かな? 酒飲みの人が使うフレーズですね。 絶対わざと間違えてるでしょ。

1分で覚える「I’ll have a coffee.」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「I'll have a coffee.」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「コーヒーを1杯ください」ですよね。あれ、ちょっとおかしいな・・・・・・?

1分で覚える「there, there」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「there, there」の意味と使い方を勉強しよう。 there は「そこ」ですよね。there, there は「そこ、そこ」? 背中をかいて貰っているときに使うフレーズかな?

1分で覚える「be disappointed with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be disappointed with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 動詞 disappoint は「失望させる」か。

1分で覚える「be related to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be related to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 be は is や are などのことですね。 辞書によるとrelate は「結びつける」という意味だから be related to 〜 は「〜と結びつけられている」かな?

1分で覚える「burst into 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「burst into 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 バーストというと車などのタイヤが破裂することをバーストって言いますね。 burst は「破裂する」「爆発する」などを意味する動詞だからね。

1分で覚える「stand for 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「stand for 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 stand は「立つ」だから「〜のために立つ」かな?

1分で覚える「What brings you to 〜?」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「What brings you to 〜?」の意味と使い方を勉強しよう。 「何があなたを連れてきた?」かな。変な質問だな。

1分で覚える「compared to 〜」と「compared with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「compared to 〜」と「compared with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 今回は2つまとめて覚えるんですか? 2つと言ってもどちらも同じように使えるフレーズだよ。

1分で覚える「What do you say to 〜?」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「What do you say to 〜?」の意味と使い方を勉強しよう。 そのまんま訳すと「あなたは何と言いますか」となるのかな?

1分で覚える「How dare 〜?」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「How dare 〜?」の意味と使い方を勉強しよう。 疑問符 (?) の代わりに感嘆符 (!) を使う場合もあるよ。 ということは質問しているとは限らないやつか。

1分で覚える「It goes without saying that 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「It goes without saying that 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 また長いやつか。

1分で覚える「hang out」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「hang out」の意味と使い方を勉強しよう。 辞書に hang は「つるす」と載っているので「外でつるす」かな? それもあるけど、今回は他の使い方を見てみるよ。

1分で覚える「take care of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「take care of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 色々な意味で使われるフレーズなので1つずつ見ていくよ。 てみじかに頼みます。

1分で覚える「a couple of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「a couple of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 このフレーズは of の後に名詞の複数形が続き、意味は使う状況によって微妙に変わるよ。 夫婦やカップルを表すフレーズかな? 「2つ (人) の〜」「1対の〜」 a couple of 〜 は「2つ (人)…

1分で覚える「in spite of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「in spite of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前回のフレーズと似ている気がする。 instead of 〜 のこと? 見た目は似ているけど意味は全然違うよ。 関連記事 1分で覚える「instead of 〜」の意味と使い方

1分で覚える「instead of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「instead of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前置詞 of の後には名詞が続くんですか? 基本的にはそう。ただし例外もあるよ。

1分で覚える「come to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「come to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 come to 〜 には色々な使い方があるけど、今回は come to + [動詞の原形] となるフレーズについて説明するよ。

1分で覚える「thanks to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「thanks to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 thanks と言えば「ありがとう」ですよね。thanks to 〜 は誰かにお礼を言うフレーズかな?

1分で覚える「be willing to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be willing to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 be は is や are などの be 動詞ですね。