猫でもわかる 秘密の英語勉強会

TOEICにもよく出る! 1分で覚える英語フレーズ

『1分で覚える英語フレーズ』カテゴリーの記事一覧です。

これらの記事では、よく使われる英語のフレーズを簡単に説明しています。

英語の色々なフレーズを覚えることで、英会話の表現力に幅をもたせるだけでなく、リーディング力やリスニング力のアップにもつながります。

1分で覚える「for some reason」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「for some reason」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「いくつかの理由のために」・・・・・・いや「いくつかの理由で」ですね。 はい残念、この some は「いくつかの」ではないんだよ。reason が単数形だからね。

1分で覚える「on purpose」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「on purpose」の意味と使い方を勉強しよう。 purpose は「目的」や「意図」という意味だから、on purpose は何らかの目的や意図に関係するフレーズですね。 そのまんまの考察ね。

1分で覚える「in order to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「in order to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 to の後には動詞の原形が続き、「in order to + [動詞の原形]」の形で使うフレーズだね。 動詞の原形と言うと、get や go ですか。 そう、もちろん be も含まれるよ。

1分で覚える「when it comes to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「when it comes to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 「それが来るとき」ですか?

1分で覚える「anything but 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「anything but 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 but は「しかし」だから anything but 〜 は「何か、しかし〜」かな? いや、このフレーズの but は「しかし」ではないんだよ。

1分で覚える「far from 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「far from 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 2019年6月28日から全国公開される『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のファー・フロムですか。 そう、『スパイダーマン:ホームカミング』に続く2作目『スパイダーマン:ファー・フ…

1分で覚える「in addition to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「in addition to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 addition の意味は「追加」ですよね。何かを追加でもするのかな?

1分で覚える「from now on」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「from now on」の意味と使い方を勉強しよう。 「今から」みたいな意味かな? 大体あってるね。

1分で覚える「the 比較級, the 比較級」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「the 比較級, the 比較級」の意味と使い方を勉強しよう。 たとえば「the more 〜, the more 〜」もこのパターンになるよ。 「もっともっと〜」かな?

1分で覚える「what is better」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「what is better」の意味と使い方を勉強しよう。 what は「何」だから「何がベター」かな? what には他の使い方もあるでしょ。

1分で覚える「way better than 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「way better than 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 「〜より良い道」ですか? それだと way better ではなく better way になるでしょ。今回のフレーズの way は「道」という意味では使われてないよ。

1分で覚える「one after another」「one after the other」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「one after another」の意味と使い方を勉強しよう。 また、よく似たフレーズの「one after the other」も一緒に見ていくよ。 うむ。

1分で覚える「If only 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「If only 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 If も only も単語自体は簡単なのに If only はピンとこないですね。

1分で覚える「命令文, and 〜」「命令文, or 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「命令文, and 〜」と「命令文, or 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 単純に and は「そして」、or は「または」ではないんですか? 命令文に続く and と or は、通常とは意味がちょっと変わるんだよ。

1分で覚える「seem to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「seem to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 seem は「見える」だったかな。「見る」とは違うんですよね? そうだね。話し手の主観として「〜のように見える」ということ。

1分で覚える「what to 〜」「which to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「what to 〜」と「which to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前回、前々回に引き続き、今回も「疑問詞 + to不定詞」シリーズですな。

1分で覚える「where to 〜」「when to 〜」「whether to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「where to 〜」「when to 〜」「whether to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 前回の勉強会で軽く触れたやつですね。 そう、使い方が似ているので3つ続けて見ていくよ。

1分で覚える「how to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「how to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 how と聞くと「どのようにして〜」を思い出すけど、今回は how to 〜 ですか。

1分で覚える「for fear 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「for fear 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 辞書で fear の意味を調べると「恐れ」とありますね。 for fear 〜 は「恐れのために」かな?

1分で覚える「so that 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「so that 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 それ、最近勉強した気がするんですが。 以前勉強したのは「so 〜 that ...」だから、今回の「so that 〜」とは似ているように見えて違うよ。 関連記事 1分で覚える「so 〜 that ...」の意味と…

1分で覚える「look like 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「look like 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 look は「見る」だから何かを見るんですか? いや、この look はおなじみの「見る」という意味ではないよ。

1分で覚える「prevent A from -ing」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「prevent A from -ing」の意味と使い方を勉強しよう。 prevent を辞書で調べると「妨げる」か。 何かを妨げるのかな?

1分で覚える「cannot help -ing」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「cannot help -ing」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「助けることができない」ですか? help には「助ける」という意味もあるけど、今回のフレーズでは違う意味で使われているんだよ。

1分で覚える「come true」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「come true」の意味と使い方を勉強しよう。 「真実が来る」・・・・・・ではないですよね。 come は必ずしも「来る」ではないからね。

1分で覚える「cannot 〜 too ...」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「cannot 〜 too ...」の意味と使い方を勉強しよう。 too ... は「・・・すぎる」だから、「・・・すぎることはできない」かな?

1分で覚える「so 〜 that ...」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「so 〜 that ...」の意味と使い方を勉強しよう。 so 〜 の部分には形容詞か副詞を置いて使うよ。 ということは so 〜 は「とても〜」かな。

1分で覚える「get together」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「get together」の意味と使い方を勉強しよう。 これは「一緒にゲットしよう」ですかね。 「ゲット」が英語のままじゃない。

1分で覚える「point to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「point to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 point と言うと「要点」や「点」ですか? それは名詞としての意味だね。このフレーズの point は「指す」「指し示す」などの動詞として使われているよ。

1分で覚える「at the same time」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「at the same time」の意味と使い方を勉強しよう。 same は「同じ」だから「同じ時に」かな?

1分で覚える「conflict with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「conflict with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 この conflict は動詞として使われる場合と名詞として使われる場合があるので両方見ていこう。 うぃっす。