猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える英語フレーズ

『1分で覚える英語フレーズ』カテゴリーの記事一覧です。

これらの記事では、よく使われる英語のフレーズを簡単に説明しています。

英語の色々なフレーズを覚えることで、英会話の表現力に幅をもたせるだけでなく、リーディング力やリスニング力のアップにもつながります。

1分で覚える「likely to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「likely to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 「好き」の like とはちょっと違うのかな。 違うね。

1分で覚える「be forced to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be forced to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 これは、be + 過去分詞だから受け身ですね。 うん、文法的に解釈すると受け身 (受動態) の形と言えるけど、「be forced to 〜」のまとまりを一つのフレーズとして覚える方が簡単だよ。

1分で覚える「free of charge」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「free of charge」の意味と使い方を勉強しよう。 「charge の free」ですか。なるほどね・・・・・・。 わかったフリしないで。

1分で覚える「have no choice but to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「have no choice but to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 長い長い。 たしかにちょっと長いフレーズだけど何度も音読して覚えよう。

1分で覚える「mean to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「mean to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 mean は確か「意味する」でしたね。 そう。たとえば What does this word mean? で「この単語はどういう意味ですか?」となる。 でも今回のフレーズは mean to 〜 だからちょっとちがう。 こ…

1分で覚える「be fond of 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「be fond of 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 フランス料理で使われる子牛の肉や骨でとったダシのことですよね。 それはフォン・ド・ヴォー。全然ちがう。

1分で覚える「according to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「according to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 このフレーズは英語記事や海外のニュースサイトなどで必ずと言って良いほど目にする頻出フレーズだよ。 そんなによく使われるのなら一応覚えておいた方が良さそうですね。 一応どころか…

1分で覚える「put off 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「put off 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 put が「置く」で、off は何だっけ?

1分で覚える「break out」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「break out」の意味と使い方を勉強しよう。 break と out だから「壊す」と「外」か。

1分で覚える「pass away」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「pass away」の意味と使い方を勉強しよう。

1分で覚える「keep on -ing」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「keep on -ing」の意味と使い方を勉強しよう。 keep と言えば「保つ」でしたっけ。

1分で覚える「end up -ing」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「end up -ing」の意味と使い方を勉強しよう。

1分で覚える「have nothing to do with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「have nothing to do with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 これでひとかたまりですか? そう、ちょっと長いけどそれほど難しくないよ。

1分で覚える「put on weight」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「put on weight」の意味と使い方を勉強しよう。 put on なら前にも勉強した気がするけどなんだっけ?

1分で覚える「make up for 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「make up for 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 単語 3 つで構成されるパターンか。

1分で覚える「apart from 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「apart from 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 最近、勉強会のペースが落ちてませんか? いろいろ忙しいのよ。 いろいろねぇ・・・・・・。

1分で覚える「bring back 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「bring back 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 bring は基本動詞の勉強会で覚えましたよね。何て意味でしたっけ? 覚えてないじゃない。

1分で覚える「show up」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「show up」の意味と使い方を勉強しよう。 動詞の show が使われているということは、何かを見せるってことかな。

1分で覚える「wake up 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「wake up 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

1分で覚える「put up with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「put up with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

1分で覚える「make sense」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「make sense」の意味と使い方を勉強しよう。 sense を make するということは「センスを作る」ですね。 つまりどういう意味? さぁ?

1分で覚える「go through 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「go through 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 through は前置詞の勉強会で覚えましたね。「〜を通り抜ける」でしたっけ。 そう、トンネルなどを通過するイメージだね。 関連記事 前置詞のイメージ「始めから終わりまで through」

1分で覚える「Don't bother.」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「Don't bother.」の意味と使い方を勉強しよう。 ドンバザー。海外ドラマや映画で聞いたことがある気がする。

1分で覚える「can be 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「can be 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 can と言えば、動詞の前に置いて I can swim. で「私は泳げる」というやつですね。 そう、助動詞の can だね。今回覚えるのは can be だから「〜できる」とはちょっと違う意味になるよ。

1分で覚える「must have 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「must have 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 これは、must have + [動詞の過去分詞形] という形で使うので、前回の shoud have 〜 と同じパターンだよ。 should have 〜 は「〜すべきだった」という意味でしたね。

1分で覚える「should have 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「should have 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 should は「〜すべき」で have は「持つ」だから、「持つべき」ですか。 今回覚えるのは「should have + [動詞の過去分詞形]」という形で使うフレーズだからちょっと違うよ。

1分で覚える『what if 〜』の意味と使い方

今回は英語フレーズ「what if 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 what は「何」で if は「もし」ですね。で、what if 〜 だから・・・・・・ さっぱりわかりません。 what if は日常会話でよく使われるけど、ちょっと変わったフレーズだから初めて聞くと混乱するか…

1分で覚える「That's because 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「That's because 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 That's why 〜 というフレーズもありましたよね。今回のと似たような意味じゃないですか? いや、That's because と That's why は似ているように見えて全然違うよ。

1分で覚える「I'm afraid 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「I'm afraid 〜」の意味と使い方を勉強しよう。これは「〜だと思う」というときに使われるよ。 ということは、I think 〜 と同じですね。 いや、日本語に訳すと同じ意味に見えるけど、使い方が違うんだよ。

1分で覚える「It's time for 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「It's time for 〜」の意味と使い方を勉強しよう。 「それは〜のための時間だ」ですね。 ちょっと直訳すぎない?