猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「Do you mind 〜?」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「Do you mind 〜?」の意味と使い方を勉強しよう。

疑問形だから「あなたは〜しますか?」のパターンですね、たぶん。

「〜してもいいですか」「〜してもらえますか」

Do you mind 〜? は「〜してもいいですか」という意味。

mind は「気にする」とか「嫌がる」という意味の動詞だから、Do you mind 〜? を直訳すると「あなたは〜を気にしますか (嫌がりますか)?」となる。これを日本語らしく言い換えると「〜してもいいですか」という意味になるんだよ。

この質問に対する答え方が日本人の感覚ではわかりにくいから注意。

 例文
[1]

No, I don't.

はい、大丈夫です。

[2]

Yes, I do.

いいえ、だめです。

No が「はい」で Yes が「いいえ」? 逆じゃない?

いや、「あなたは〜を気にしますか?」という質問だから、No なら「気にしない」、Yes なら「気にする」となる。

だから No は「大丈夫」を意味するし、Yes は「だめ」を意味するんだよ。

えぇ・・・・・・。

 例文
[3]

Do you mind if I sit here?

ここに座ってもいいですか?

[4]

Do you mind my sitting here?

ここに座ってもいいですか?

No, I don't.

いいですよ。

例文のように Do you mind if I 〜? と言ってもいいし、Do you mind my -ing 〜? と動名詞を使ってもいいよ。

カジュアルな口語では my -ing の代わりに me -ing という場合もある。学校で習う教科書的な表現は my -ing だけどね。

話し言葉では必ずしも教科書的な表現が使われるとは限らないのか。

また、上の例文は自分が何かをしてもいいですかと許可を求める場合だけど、相手に何かをしてもらいたい場合は my を付けずに Do you mind -ing 〜? 「〜してもらえますか」となるよ。

これらを踏まえて例文を見てみよう。

 例文
[5]

Do you mind turning on the radio?

ラジオをつけてくれませんか。

[6]

Do you mind if I ask you a question?

質問してもかまいませんか。

[7]

Do you mind me (my) smoking?

たばこを吸ってもかまいませんか。

Yes, I do. This is a no‐smoking area.

いいえ、だめです。ここは禁煙です。

Do you mind my smoking

ついでにもう一つのフレーズを見てみるよ。

まだあるの?

「Would you mind 〜?」

Do you mind 〜 の代わりに Would you mind 〜 と言うとより丁寧な表現になる。

この場合、Would you mind if I sat here? のように if I + [過去形] となるからね。

ややこしくなってきた。

 例文
[8]

Would you mind my opening the door?

ドアを (私が) 開けてもいいですか。

[9]

Would you mind opening the window?

窓を開けていただけませんか。

[10]

Would you mind if I borrowed your car?

車を借りてもよろしいですか。

Of course not.

もちろんいいですよ。

このように Do you mind 〜? (Would you mind 〜?) は「〜してもいいですか」「〜してもらえますか」となる。

それにしても、No が「はい」になるのはわかりにくいですよね。

そうだね。ややこしい場合は、Sure 「いいですよ」と答えるのが便利だよ。

Can you 〜? 「〜してください」と言われた場合も Do you mind 〜? 「〜してもらえますか」と言われた場合も、どちらも Sure で「いいですよ」という回答になるからね。

 例文
[11]

Can you turn off the TV?

テレビを消してください。

Sure.

いいですよ。

[12]

Do you mind turning off the TV?

テレビを消してくれませんか。

Sure.

いいですよ。