猫でもわかる 秘密の英語勉強会

グッドニュースを見逃すな!仮想通貨の英語記事

億万長者投資家「ビットコインは今年中に30%上昇し1万ドルに達する」

億万長者投資家のマイケル・ノボグラッツ氏は、ビットコインの価格は2018年末までに30%上昇する可能性が高いと考え、ビットコインが8,800〜10,000ドルに達しないのは不可能と話しました。

億万長者投資家マイケル・ノボグラッツ氏「ビットコインの下落は終わった、上昇が始まるぞ」

Galaxy Investment PartnersのCEO、マイケル・ノボグラッツ氏は20日、ビットコイン市場は底を打ち、上昇が始まろうとしていると述べました。 Highlight: Galaxy Investment Partners CEO Mike @novogratz calls the cryptocurrency boom in late 2017 "the f…

リップル(XRP)のチャート分析、0.52ドルまで上昇する可能性(追記あり)

リップル (XRP) はここ数日急激な高騰を続けています。あまり急上昇すると一気に下落しそうで怖いですが、今後の予想はどうなっているのでしょうか。XRPのチャート分析を見てみます。

億万長者の大物投資家、ビットコイン2800万円予想を維持

億万長者の大物投資家ティム・ドレイパー氏は、2022年までにビットコインが25万ドル (約2800万円) になると予想したことで有名ですが、最近のインタビューで今でもこの予想は変わっていないと発言しました。

リップル(XRP)のチャート分析、上昇のシグナル?(追記あり)

昨日のチャート分析では、リップル (XRP) が0.33ドルを突破すると予想されていました。イイ線まではいったものの、現在はまだ0.326ドル付近で取引されています。今日もXRPのチャート分析を見てみます。

Zaif、不正アクセスにより67億円相当の仮想通貨が流出。海外の反応は?

仮想通貨取引所Zaifが不正アクセスされ、67億円相当の仮想通貨が流出しました。この事件は海外のサイトでも次々と報道されています。今回は、coindeskの記事を抜粋して読んでみます。

リップル(XRP)のチャート分析、0.33ドル突破の可能性

昨夜はいくつかの通貨で大きな動きが見られ、XRPは先日のチャート分析で予想されていたように0.3ドル以上まで回復しました。今後も価格上昇の可能性はあるのでしょうか? XRPのチャート分析を見てみます。 関連記事 リップル(XRP)のチャート分析、0.3ドル…

イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)、わずか5分で10%高騰

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観ていると、突然ETHとXRPが高騰を始めました。他の通貨もわずかに上昇していますが、特にXRPは大きく急騰しています。一体これらの通貨に何があったのでしょうか。そしてアベンジャーズとこの宇宙の未来は…

イーサリアムのチャート分析、180ドルまで下落する可能性

ここ数日大幅な回復を見せていたイーサリアム (ETH) は下落を初め、再び200ドルを下抜けました。このまま200ドルまで戻ることなくさらに下落を続けるのでしょうか? イーサリアムのチャート分析を見てみます。

ライトコイン開発者チャーリー・リー氏の考えるアルトコイントップ3とは?

チャーリー・リー氏は、ライトコインサミット2018で、リー氏の考えるアルトコイントップ3を明らかにしました。ライトコインを含む3銘柄をトップ3に挙げています。

強気予想:ビットコインが2019年までに3万ドル(約336万円)に到達する可能性

CRYPTO POSTは、ビットコインが6,000ドル (約67万円) 以上の水準を維持できれば、2019年までに30,000ドル (約336万円) になる可能性があると予想しています。さらに、うまくいくと2019年1月末までに35,000ドル (約392万円) に到達する可能性もあるとしていま…

「ビットコインは過剰な売られすぎ状態にある」複数のテクニカルファクターが示唆

現在、複数のオシレータがビットコインの「売られすぎ」状態を示唆しているようです。たとえば、ブルームバーグによると、ウィリアムズ %Rと呼ばれるオシレータは-83%を示しており、前回この水準に達した後には6,017ドルから7,361ドルまで高騰しています。

ビットコイン市場の低迷にも関わらずハッシュレートが5月の2倍に

ファンドストラット社は、ビットコインのハッシュレートが5月から倍増したと報告しました。ビットコイン市場の低迷にも関わらず、ハッシュレートは右肩上がりで推移しており、5月の28 EH/sに対して、9月には57 EH/sとなっています。 Despite $BTC bear marke…

214億円相当のビットコインが移動される、仮想通貨市場暴落の前兆か?

30,000 BTC (約214億円) のビットコインが移動され、大口投資家が大量のビットコインを売却するのではないかと話題になっています。 しかも、異なるウォレットから30,000 BTCずつ2回の移動がありました。1つ目はBitfinexが所有すると思われるウォレットです…

リップル(XRP)のチャート分析、0.3ドルまで回復する可能性

昨日は仮想通貨市場が全体的に回復しました。リップル (XRP) は時間足チャートで形成されていた下降トレンドラインを上抜け、さらに上昇しそうな勢いを見せています。XRPのチャート分析を見てみます。

バイナンスCEO「仮想通貨市場は間違いなく1000倍以上に成長する」

先日、イーサリアムの共同開発者ヴィタリック・ブテリン氏が「もう仮想通貨の価格が1000倍になることはない」という旨の主張をしましたが、仮想通貨取引所バイナンスのCEO ジャオ・チャンポン氏はこれに反論して「間違いなく1000倍以上に成長する」と述べま…

リップルの送金アプリMoney Tap、ウェブサイトを先行公開。アプリは今秋提供開始

リップルの送金アプリMoney Tapのウェブサイトが公開されました。Money Tapアプリは現時点ではダウンロードできませんが、サイトによると2018年秋提供予定となっています。 Money Tap Money Tapアプリは、内外為替一元化コンソーシアムのメンバーである住信S…

イーサリアム(ETH)のショートポジション数が最高値を更新

仮想通貨取引所BitfinexでETH/USDのショート数が248,247となり、先週金曜日に記録した最高値247,611を更新しました。 関連記事 イーサリアム暴落の前兆か?大量のETHが仮想通貨取引所Bitfinexへ移動される

リップル、ripple-libのバージョン1.0.0をリリース

Ripple LabsのRome Reginelli氏は、公式ブログでripple-lib 1.0.0のリリースを発表しました。JavaScriptで記述された同ライブラリは、XRP Ledgerのインタフェースとして機能します。リンク:ripple-lib version 1.0.0

ビットコインのチャート分析、三角保ち合いからの・・・?

ビットコインは相変わらず6,300ドル付近で停滞し、小さな三角保ち合いを形成しています。すでに移動平均線がデッドクロスしていることもあり下落の可能性が高そうですが、今後の展開はどうなるのでしょうか? ビットコインのチャート分析を見てみます。

ICO調達額が10分の1まで低下、ICOブーム終了か?

オートノマス・リサーチ (Autonomous Research) が集計したデータによると、8月にICOで調達された額は3億2600万ドルだったことがわかりました。これは2017年5月以降で最低額となり、年初3ヶ月間の平均額と比較すると約10分の1程度ということです。

ビットコインのチャート分析、下落の予感1?

ここ数日のビットコインは下落したり少し回復したりを繰り返しています。今後はさらに下落するのでしょうか? ビットコインのチャート分析を見てみます。

イーサリアム開発者ヴィタリック・ブテリン氏「1000倍とかもう無理、これからは・・・」

イーサリアムの開発者ヴィタリック・ブテリン氏は、2017年に見られたような仮想通貨の1000倍もの高騰はもう起こらないと話しました。すでに天井が近いと考えているようです。

仮想通貨市場さらに下落、イーサリアムは200ドルを割り込む

先日の下落に続き、またしても仮想通貨市場が全体的に下落しました。イーサリアム (ETH) は特に大きく下落し、200ドルを割り込みました。イーサリアムに関しては、取引所に多額のETHが移動されるなど以前から暴落の前兆がありました。 関連記事 イーサリアム…

Bittrex、ラテンアメリカとカリブ海諸国向けに仮想通貨取引所を開設。200銘柄以上が取引可能に

仮想通貨取引所Bittrexは、金融技術企業クリプトファシルとの提携を発表しました。新たに取引所を開設して、ラテンアメリカとカリブ海諸国で200種類以上の仮想通貨を取引可能にする計画です。

仮想通貨エコシステムの人口は今後5年で10億人に増加、コインベースCEOが予想

仮想通貨取引所コインベースのCEOは、テッククランチのインタビューで仮想通貨エコシステムに関与する人口が今後5年で10億人に増加すると予想しました。コインベースで扱うトークンが今後数年で数百種類、将来的には数百万になる可能性もあるとしています。

最新調査:米国のミレニアル世代、約半数が仮想通貨の使用に興味ありと回答

YouGov Omnibusの調査によると、米国のミレニアル世代の約半数が日常生活での仮想通貨の使用に興味を持っていることがわかりました。また、最も知名度が高い通貨はビットコイン (BTC)、次に知名度が高いのはイーサリアム (ETH) でした。ETHについては、回答…

ゴールドマン・サックスCFO、仮想通貨取引デスク中止の報道はフェイクニュースと説明

昨日ビットコインが大きく下落した原因は、ゴールドマン・サックスが仮想通貨取引デスクの開設を中止したという報道が影響していると言われています。一方、ゴールドマン・サックスCFOのマーティン・チャベス氏は、この報道はフェイクニュースだと説明しまし…

リップル、100社以上との契約締結を発表

リップルの共同設立者クリス・ラーセン氏は、カリフォルニアで開催されたクリプト・ファイナンス・カンファレンスで、同社が100社以上の企業と契約を締結したと発表しました。

ビットコインのチャート分析、下落の要因はゴールドマン・サックスとシェイプシフト?

ビットコインは約8ヶ月間続いていた下降トレンドラインに接近した後大きく下落しました。 今回の下落はゴールドマン・サックス関連のニュースが影響していると言われています。数日前には多額のショートポジションが確認されており、GSの件を事前に知ってい…