猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「thanks to 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「thanks to 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

thanks と言えば「ありがとう」ですよね。thanks to 〜 は誰かにお礼を言うフレーズかな?

「〜のおかげで」「〜のために」

thanks to 〜 は「〜のおかげで」とか「〜のために」という意味。何かの原因や理由を表すときに使うよ。

理由というと because と同じ使い方ですか?

いや、because は接続詞なので使い方が違う。たとえば、I stayed home because it was rainning. 「雨が降っていたので家にいた」のように、接続詞の because の後には主語と動詞が続く。

一方 thanks to は前置詞と同じ働きをするので後に名詞や代名詞が続く。たとえば、I could see the rainbow thanks to the rain. 「雨のおかげで虹を見ることができた」

前置詞は名詞や代名詞の前に置いて使う物でしたね。

そう。また、thanks to ように複数の単語で前置詞と同じ働きをするものを群前置詞と呼ぶよ。

例文を見てみよう。

 例文
[1]

I was saved thanks to her.

彼女のおかげで救われました。

[2]

Thanks to you, I could get a job.

あなたのおかげで就職できました。

[3]

Thanks to this band, I came to like music more.

私はこのバンドのおかげで、より音楽が好きになりました。

I was saved thanks to her

このように thanks to 〜 は「〜のおかげで」「〜のために」という意味になる。[例文3] の come to 〜 は「〜するようになる」という意味。

また、thanks to 〜 を「〜のおかげで」と訳すことからわかるように、ポジティブな理由で使われるのが一般的だよ。

ポジティブではない場合は?

では、他のフレーズも見てみよう。

「because of 〜」「due to 〜」

最初に because は接続詞だと言ったけど、because of とすると「〜のために」という意味の群前置詞になる。

また due to も「〜のために」と理由を表す群前置詞。「怪我や事故のせいで〜」というように、ネガティブな原因について説明するときに使われやすい。

例文を見てみよう。

 例文
[4]

It was all because of you.

全部あなたのせいだった。

[5]

I can hardly see anything because of the fog.

霧でほとんど何も見えない。

[6]

His death was due to heart-failure.

彼は心臓麻痺で死んだ。

[7]

The trains were late due to heavy rain today.

今日は大雨で電車が遅れた。

Due to heart failure

このように because of 〜、due to 〜 は「〜のために」という意味になる。

どちらも前置詞と同じように名詞や代名詞が後に続くんですね。

例文引用
[3][4][5][7] Weblio Email例文集
[6] 斎藤和英大辞典