猫でもわかる 秘密の英語勉強会


オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

英語の前置詞を
イメージで覚える

英会話を短期間で
身につけるには?

基本動詞のイメージ「到着する arrive」

arrive の基本イメージ:到着する

arrive の基本イメージは「到着する」。目的地に着くということだね。

到着に焦点が当てられているということは、go や come とはまた違うイメージですか。

そう、go は「離れていく」イメージで、come は「近づいてくる」イメージだったからね。

到着するイメージ。

Arrive

到着する

 例文
[1]

He arrived at the airport.

彼は空港に着いた。

[2]

Misa arrived in Tokyo from Osaka.

ミサは大阪から東京に着いた。

これは基本イメージ通りの「到着する」という意味だね。

到着地点を示すときは前置詞が必要なんですね。

そう、駅や建物のような狭い場所には at を使って、街や国などの広い地域には in を使うのが一般的だよ。

ものが届く、配達される

 例文
[3]

A package has arrived for Shin.

シンに小包が届いている。

[4]

The food arrived and I dug in.

料理が運ばれてきたので私はかぶりついた。

これは「ものが届く」という意味。

人ではなくものが到着した場合にも arrive が使えるんですね。

小包が届いているよ。

A package has arrived

それ明らかに危険物だね。

達する

 例文
[5]

We have arrived at the decision to move to Dallas.

私たちはダラスへ引っ越すことに決めた。

[6]

Did they arrive at a conclusion?

彼らは結論に達しましたか?

これは「(結論・決定・同意) に達する」という意味だよ。

結論に達するのも「目的地に到着する」イメージですね。

 例文
[7]

He has arrived at the age of retirement.

彼は定年の年に到達した。

このように、ある年齢に達するという意味でも使われるよ。

例文引用
[4][5][7] ウィズダム英和辞典

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。

レイ
シンの同級生。絵を描いて勉強会のサポートをしている。