猫でもわかる 秘密の英語勉強会


オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

英語の前置詞を
イメージで覚える

英会話を短期間で
身につけるには?

前置詞のイメージ「近くに by」

前置詞 by

今回は前置詞 by について勉強しよう。

「〜によって」の by ですね。by Shin みたいな。

そうそう。ではまずは by の基本イメージから。

by の基本イメージ:近接

by の基本イメージは「近接」。距離が近い、近くにあるというイメージだよ。

へえ、思ってたのとちょっと違うなぁ。

近接のイメージ。

By

そうだね。そばにあるという感じをイメージしてね。

場所

He stood by me.

彼は私のそばに立っていた。

I went to a bookstore by my office.

職場の近くにある本屋へ行った。

by me で「私のそば」、by my office で「職場の近くにある」という意味になっているよ。

by を使うことで近くにある感じになるんですね。

時間 (〜まで)

I'll finish work by 5:00 p.m.

午後5時までに仕事を終わらせる。

I'll be back by Saturday.

土曜日までに戻ります。

期限を表して「〜まで」というふうに使うこともできるよ。

「〜まで」というと until と同じですか?

いや、by は期限を表すから「仕事を〜までに終わらせる」という意味になるの。それに対して until は「仕事を〜まで続ける」という継続の意味になるんだよ。

日本語で書くと同じように見えるけど、意味は違うんですね。

手段、方法

I go to work by bicycle.

自転車で通勤している。

I paid by credit card.

クレジットカードで支払いをした。

He makes a living by writing.

彼は文筆で生計を立てている。

基本イメージから派生して、手段や方法を表すときにも by が使われるよ。

手段や方法は手近なところにある感じですね。

動作主 (〜によって)

I was hit by her.

彼女にぶたれた。

受動態でよく使われる動作主を表す by だね。何かの影響を与えられるのは「近接」する動作主によるものと考えられるからね。

これが「〜によって」ですね。

He was hit by her.

Hit by her

飛ぶねぇ・・・・・・。

その他のフレーズ

他にもこんなフレーズがあるよ。

one by one 「1つずつ」

go by 「〜のそばを通る」「経過する」

by accident 「偶然に」

by chance 「偶然に」

by means of 「〜によって」

by mistake 「間違えて」

stand by 「そばに立つ」「〜を支持する」

 

関連記事:英語の前置詞をイメージで覚える勉強会