猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

スペインの大手銀行、リップルの技術を使用した国際送金アプリを4ヵ国でローンチ

リップルベース国際送金アプリローンチ

スペインのサンタンデール銀行が国際送金アプリをローンチしました。同アプリではリップル社の技術 xCurrent が使用されます。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Santander Uses Ripple, Launches First Banking Blockchain Retail Payments App

アプリで国際送金をもっと便利に

Spanish banking giant Banco Santander has announced the launch of its international payments app for retail customers in four countries using xCurrent, Ripple’s blockchain technology.
スペインに本拠を置く大手銀行、サンタンデール銀行は、4 ヵ国の最終消費者向け国際送金アプリのローンチを発表しました。同アプリでは、リップルのブロックチェーン技術 xCurrent が使用されます。
Santander is laying claim as the “first bank to roll out a blockchain-based international payments service to retail customers in multiple countries simultaneously” with the launch of One Pay FX, in a statement today. The launch of the smartphone app will initially be available to retail customers in Spain, the United Kingdom, Brazil and Poland before a wider release to more countries in the coming months.
サンタンデール銀行は、One Pay FX のローンチをもって「ブロックチェーンベースの国際送金サービスを数カ国の顧客に同時に提供する最初の銀行」であることを今日の声明で主張しています。同スマホアプリのローンチは、最初にスペイン、英国、ブラジル、ポーランドの顧客が利用可能になり、その後数ヶ月でさらに多くの国に広く公開されます。
“From today, customers in the UK can use One Pay to transfer money across Europe and to the US. In Spain, customers can transfer to UK and US, while customers in Brazil and Poland can transfer to the UK,” Banco Santander’s executive chairman Ana Botin said in a statement.
「本日より、英国の顧客は、ヨーロッパとアメリカへの国際送金に One Pay が使用可能になります。スペインの顧客は英国とアメリカへ、ブラジルとポーランドの顧客は英国への送金が可能になります」とサンタンデール銀行の執行会長アナ・ボティン氏は声明で述べました。
Our goal is to help the thousands of people who use international payments services every day, and we will be adding more currencies and destinations in the coming months.
「私たちの目標は、毎日国際送金サービスを利用している数千人もの人々を支援することです。そして、今後数ヶ月でさらに多くの通貨と送金先を追加する予定です」

今回は国際送金アプリに関する記事でした。

念のため付け加えておくと、同アプリで使用される技術は xCurrent であり、リップルの通貨 XRP は使用されません。XRP の価格に直接的な影響はないと思いますが、実績次第でリップル社の技術が評価されるきっかけにはなるかもしれません。

_