猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

【仮想通貨】複利マジックこわ!10万円が10日で16万円になる世界

f:id:sirius_taka:20170821010734j:plain

現在ビットコインが最高値を更新中ですが、アルトコイン (ビットコイン以外のコイン) も軒並み高騰しています。

当たりが引けなくとも・・・・・・

アルトコイン
ほとんどのコインがプラス

上の画像は先ほど撮ったスクリーンショット。
FCT が -1.43% ですが、その他のコインは数パーセント以上も増えています。

この数字は前日比なので、1 カ月や 1 年ではなく 1 日でこれだけ上がったことを表しています。LSK に関しては 1 日で 20% も上がっています。今日の当たりは LSK か!

「もし昨日 LSK を 10 万円分買っていたら 12 万円になっていた・・・・・・」と言いたくなりますね。しかし、どのコインが急騰するかを事前に知る術などはなく、逆に運悪く自分のコインだけ下がることもありえます。

しかし、1 つのコインだけを買うのではなく、たとえば原資 10 万円を 10 種類のコインに均等に分散投資すれば、平均して数パーセントは上がりそうです。
あるコインが下がっても、他のコインが上がれば良いのです。

ここで、あることを思いつきました。

「もし、10 日間連続で平均 5% 上がったら、10 万円の原資はおいくらになっているんだろう?」

ようするに、利率 5% の複利計算ですね。
というわけで、さっそく計算してみました。

複利マジックで 10 万円が・・・・・・

以下の表が計算結果です。
原資は 10 万円、利率は 5% で計算しています。

5パーセント
利率 5%

なんと、わずか 10 日で 10 万円が 16 万円以上になりました。
しかも、もし 2 週間連続で +5% なら原資が約 2 倍になってしまいます。ここで原資の 10 万円を引き出したら後はノーリスクじゃないか。複利こわ!

毎日 +5% は楽観的すぎですか?
では、少しおさえて +3% で計算してみます。

3パーセント
利率 3%

+3% が 10 日間連続すると、10 万円の原資が約 13 万円になりました。
2 週間だと約 15 万円です。うーん、これでも十分すごい。

別に 10 日間「連続」でなくても、途中で大きな下げがなければ 10 回 の +3% で同じ結果になります。

もちろん全体的にせーので下がるリスクもありますが、1 つのコインに集中投資するより複数コインに分散投資する方が乱高下が抑えられると思います。

ま、未来のことは誰にもわからないですけどね。

最後に +10% で計算してみます。
さすがに 10 日間連続で平均 +10% はありえない話ですけど、遊びで。

10パーセント
利率 10%

複利こわ! (2 回目)

[追記] ちなみに、+5% がずっと継続すると、原資 10 万円が 100 万円に届くのは 48 日後、1000 万円に届くのは 95 日後となりました。1 億円は 142 日後です。

1カ月半で 100 万円なのに、半年もしないうちに 1 億円に届くとは・・・・・・。

継続すれば、の話ですけどね。

100万円
100 万円
1000万円
1000 万円
1億円
いちおくまんえん

[追記 2]

さすがに毎日 +5% 高騰し続けるというのはあまりにも非現実的です。

そこで、+3% が 2 日続いて 3 日目に -3% 下落するケースで計算してみました。

こんな感じ。

3 日目に下落
3 日目に -3% 下落

このケースでは、100 万円に到達するのは 239 日後となりました。

100万円
100 万円

〜 1 年後 〜

1 年後
1 年後

365 日後には約 340 万円です。

あぁ、これでは生きてるうちに 1 億円を目にするのは無理そうだな、残念。

それでは、1 億円に到達するまでの日数はというと・・・・・・。

1 億円
1 億円まで 719 日

719 日後となりました。

あの頃生まれた赤ちゃんが今ではすっかり・・・・・・まだ 1 歳や!!!

 

※ 本記事は特定のコインを推奨するものではありません。ご了承ください。

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)

coincheck は取り扱い通貨の種類が多く、Zaif は手数料が非常に安いです。
テレビ CM でも有名な bitFlyer では 5000 円キャッシュバックキャンペーン中です。