猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ワイのMacBookが…スマホやノートPCを数年使っている人は要注意!

f:id:sirius_taka:20170817131037j:plain

現在、わが家では 2014 年に購入した MacBook Pro をメインで使用しています。

重いゲームなどで遊ぶことはなく、主に仕事で文章を書いたり Web ブラウジングをしたりする PC なので今でもスペック的には快適なのですが、昨日なんだかいつもと違う感じがしました。

いつも見慣れているはずの MacBook Pro がなんか違う・・・ちょっと太った? あっ・・・。

 

 

あなたのスマホやノート PC 太っていませんか?

そう、「ノート PC あるある」かもしれないですが、内部のバッテリーが膨張して MacBook Pro がわずかに膨らんでいたのです。

そのせいでパタンと折りたたもうとしても腹がつっかえてたためません。痩せていた頃のズボンが履けない状態です。

f:id:sirius_taka:20170817135638p:plain
「無理っす」

「うわ爆発しそう怖い!」と思ってすぐに電源を切ってそのままにしています。

実はこの MacBook Pro は二台目で、以前にも MacBook を数年使用していたのですが、それも 3 年ほどでバッテリーが太って交換したことがあります (この記事は古い方の MacBook で書いています)。

当時の MacBook はまだ簡単に交換可能なタイプのバッテリーだったので問題なかったのですが、最近のバッテリーは完全内蔵タイプなので簡単には交換できません。

調べてみると自分で分解して交換している人もいますが、手順が多く難易度は高そうです。Apple に送って交換してもらうしかないのかな? AppleCare? なにそれ?

自分で交換する場合、下手にバッテリーを損傷すると危険な場合があります。

この際だからいっそのこと以前から欲しかった Surface Pro を買ってしまおうか・・・という考えが頭をよぎったりもしています。

今月ようやく発売された新型 Surface ペン と合わせて使うと、以前から問題になっていた「斜めの線がガタガタになる現象」も大幅に解決されているらしいので、メイン PC 兼お絵描き環境としては喉から手が出るほど魅力的な製品なんですよね。

閑話休題。

バッテリーの膨張は MacBook の問題というよりリチウムイオンバッテリーの問題で、その他のノート PC やスマホ、タブレットでも電源ケーブルをつなぎっぱなしにしていると過充電でバッテリーが膨らむことがあるようです。

だから本当はケーブルをつなぎっぱなしにするのではなく、フル充電したら外すようにする方が良いのですが、メイン PC でいちいちケーブルを繋いだり外したりするのは面倒なんですよね・・・。

それとも、そもそもメイン PC としてはバッテリーが内蔵されていないデスクトップ PC を使うべきなのでしょうか。

あなたが長年使用しているスマホやノート PC があれば注意してください。
よく見るとちょっと太っていませんか?

追記:MacBook を配送修理する方法

近所に Apple ストアがないため、配送修理を依頼しました。簡単に方法を説明します。

ジーニアスバーのサイトにアクセス

まず ジーニアスバーにアクセスして、「ハードウェアのサポートを依頼する」をクリックします。

f:id:sirius_taka:20170817162304p:plain

チャットで相談

「ハードウェアの問題」→「バッテリーに関する質問/トラブルシューティング」と進み、電話とチャットのサポートが選択できるので、今回はチャットサポートを選びました。

f:id:sirius_taka:20170817162704p:plain

あとはチャットで症状を説明し、配送修理を依頼します。

配送修理の場合、後日ヤマト運輸が自宅まで集荷に来るのでそこで MacBook Pro を引き渡します。自分で梱包する必要はないようです。

支払いはクレジットカードで

修理料金の支払いはクレジットカードと代引きが選択できますが、カード払いを選びました。保証がないので修理料金はヘコむほど高額でした・・・。

f:id:sirius_taka:20170817190051p:plain
ウソやろ・・・

やっぱり Mac を購入するときは、ケチらずに AppleCare に入っておくべきです。

Surface Pro を買うお金はなくなりました。もう何もする気が起きない・・・(クリエイティブ・アボイダンス)。