猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ビットコイン下落、来週のコンセンサス2018で仮想通貨は高騰するのか?

突然の下落来週はどうなる

昨日、ビットコインおよび仮想通貨が下落しました。韓国の大手取引所アップビットが詐欺容疑で家宅捜索されたことやマウントゴックスによる BTC の大量売却が原因とされています。

一方、ファンドストラット社のトム・リー氏は、5 月 14 日から始まるコンセンサス会議期間中にビットコインは高騰すると予想しています。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Bitcoin Under Pressure. Can A Technology Summit Goose It Higher Next Week?

来週はどうなる?

Consensus 2018 is a three day conference on cryptocurrencies and Blockchain being held in New York City starting on Monday next week. In just four years it has become one of the largest crypto conferences in the world and is hosted by CoinDesk.
コンセンサス 2018 は仮想通貨およびブロックチェーンに関する 3 日間の会議で、来週月曜日からニューヨークで行われます。同会議は、この 4 年間で世界最大級の仮想通貨会議になりました。コインデスクが開催します。
While it is only three data points, Lee believes there is a pattern of Bitcoin moving higher during and after the conference . From a week prior to the end of the conferences, Bitcoin has rallied 10% to 69% and after two months it has increased 78% to 138%. Since Bitcoin is down year to date and with the large increase in attendance, Lee believes Bitcoin is primed to move higher.
わずか 3 つの事例ですが、トム・リー氏は、同会議中および会議後にビットコインが高騰するパターンがあると考えています。会議終了 1 週間前から、ビットコインは 10〜69% 高騰し、2 カ月後には 78〜138% の高騰になっています。ビットコインは年初から下落しており、会議参加者も増加しているため、リー氏はビットコインが高騰寸前の状態にあると信じています。
Btc
ビットコイン価格の推移
Lee has also developed indexes of other cryptocurrencies, one of which is the FS CryptoFX 250. It tracks the 51st to 300th largest cryptocurrencies based on market cap and liquidity. Over the same timeframe of one week prior to the Consensus conferences until their end, this index has increased 9% to 176%. At two months post conference, the index has risen 56% to 552%.
さらにリー氏は、他の仮想通貨の指標も作りました。その 1 つが FS CryptoFX 250 です。これは時価総額と流動性に基づいて 51〜300 位の仮想通貨を追跡します。コンセンサス会議の 1 週間前から終了までに、この指標は 9〜176% 上昇しています。会議から 2 カ月後には、指標は 56〜552% 上昇しています。
Alt
アルトコイン価格の推移

今週はコンセンサス 2018 に関する記事でした。

アップビットの家宅捜索やマウントゴックスの BTC 売却など悪材料が重なり大きく下落しました。

来週のコンセンサス 2018 は、過去のデータを見る限りは好材料になりそうです。しかし、最近は BTC が 10,000 ドルに近づくとウォーレン・バフェット氏が痛烈批判を始めるというパターンもあります。

トム・リー氏などの強気勢が多い一方で、絶対に価格を下げたい勢もいるようですね・・・・・・。

_