猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

2018 FIFAワールドカップ開催地のホテルでビットコイン決済が可能に

宿泊費もビットコイン決済

どうもワイです。

ロシア・カリーニングラードにあるホテルチェーンでビットコイン決済が可能になります。カリーニングラードは 2018 FIFA ワールドカップが開催される都市の一つであり、多くのサッカーファンがビットコインで宿泊できるようになります。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
From Russia With Bitcoin: Kaliningrad Hotels Welcome Bitcoin Payments for 2018 FIFA World Cup

ビットコインで宿泊可能に

In an article appearing on the local news website, Buying Business Travel, a hotel chain by the name of Apartments Malina has struck a partnership with Free-Kassa, an online payment platform to enable World Cup fans to pay for their accommodation using bitcoin.

地元ニュースサイト「Buying Business Travel」に掲載された記事によると、ホテルチェーン「Apartments Malina」がオンライン決済プラットフォーム「Free-Kassa」と提携しました。これにより、ワールドカップファンはビットコインを使って同ホテルチェーンで宿泊できるようになります。

In a statement by Anna Subbotina, the manager of the hotel chain said:
“Cryptocurrencies are now enjoying increased interest. Gradually they will come into use as a means of payment. And we decided that the fans should be able to pay for our services with the help of this innovative technology. It may very well be that other hotels are awaiting our example for the forthcoming football holiday.”

Apartments Malina のマネージャー Anna Subbotina 氏は次のように述べています。
「現在、仮想通貨に対する関心が高まっており、支払い方法として徐々に使われるようになるでしょう。そこで弊社は、お客様がこの革新的な技術で弊社サービスを利用できるよう決定しました。来たるサッカーシーズンに向け、他のホテルも弊社の例を心待ちにしていることでしょう」

Also speaking on the partnership, the Free-Kassa development director, Vitaly Lavrov said that it was an interesting experience for his firm, stating that they were breaking new grounds by collaborating with the hospitality industry. With the competition drawing near, hotel prices are now at a premium with accommodation rates skyrocketing tremendously.

また、今回の提携について、Free-Kassa の開発ディレクター Vitaly Lavrov 氏は、同社にとって興味深い経験であり、ホスピタリティ産業との協力により新天地が開かれることになると話しています。ワールドカップが近づくにつれ、ホテルはプレミアム価格になり、宿泊費が急上昇します。


今回はロシアのホテルチェーンでビットコイン決済が可能になるという記事でした。

記事によると、イングランド対ベルギー戦が行われる 6 月 28 日の宿泊費は、通常の約 10 倍となる 300 ドルで予約されているそうです。

_