猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

仮想通貨の購入から5日、ワイの7万円が・・・・・・

f:id:sirius_taka:20170819141521j:plain

初めて仮想通貨を購入してから 5 日が経過しました。(関連記事:仮想通貨バブルこわい!月々1万円の積立て投資が8カ月で140万円越え)

数日にわけて数種類のコインを少しずつ合計 7 万円分購入して、現在 2 万円前後の利益になっています。ワイの 7 万円が 9 万円に!

何百万円も儲かっている人と比べるとショボい話ですが、それでも原資が 5 日で 30% 近くも増えるとは驚きです。もちろん、突然暴落するリスクもありますが。

基礎から勉強

実は以前、株をやっていた時期も少しだけあるのですが、今ではチャートの見方などをすっかり忘れてしまいました。

基本的にはブロックチェーン (仮想通貨で使われている技術。仮想通貨以外でも応用されている) の将来性に期待して長期保有しようとは思っているのですが、変化の激しい仮想通貨に関わる以上、勘で売買するのは危険なのできちんと勉強することにしました。

英語でもなんでも勉強は基礎が一番大事、ということで基礎的な勉強から始めています。

まずは買い時や売り時を判断するために、チャートの読み方やテクニカル分析の仕方を覚えて (覚え直して) います。

世界一やさしい株価チャートの本: 15のサインで売買チャンスを先読み!

ローソク足の読み方から学べる超基礎的な内容です。

本書の前半はローソク足や簡単な「買いサイン」「売りサイン」の解説、後半は練習問題になっています。これは僕のような初心者には必須ですね。

実は今日、あるコインを変なタイミングで購入して少し損をしました。振り返ってみると、この本をきちんと理解して実践していれば防げた凡ミスだったと思います。

 

ど素人が読める株価チャートの本

こちらは少しステップアップした内容。

トレンド分析、オシレーター分析、フォーメーション分析などのテクニカル分析を解説した本です。

テクニカル分析に効果があるのかどうかについては昔から疑問を感じています。しかし、データを分析するのは単純に楽しいので個人的にはアリということにしています。

 

株価チャート練習帳

こちらは昔買って読んだ本。本棚にまだ残ってた。

ローソク足の読み方から、一目均衡表やストキャスティクスなどのテクニカル分析、リスク回避の方法などの基本的なことが一通り学べる構成になっています。

英語学習の参考書はこれまでにたくさん読んだので良い本や悪い本をある程度把握しているのですが、投資関連はさっぱりなのでとりあえず目に付いた本をいろいろ読んでいこうというスタンスです。一冊の本だけで勉強した気になるのは危険なので。


ちなみに、現在利益が出ている最大の理由は、あるコインが上がるという予想を聞いて買ってみたら本当に急騰したためです。

しかし、投資は自己責任の世界なので、これからはきちんと自分で分析できるようになりたいと考えています。もちろん、人の予想に乗っかるのも自己責任なので、予想が外れても文句は言えませんね。

チャートやニュースをチェックするだけでなく、資産管理や経済の勉強もした方がいいかなぁ。

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)

coincheck は取り扱い通貨の種類が多く、Zaif は手数料が非常に安いです。
テレビ CM でも有名な bitFlyer では 5000 円キャッシュバックキャンペーン中です。