猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

1分で覚える「let me 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「let me 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

「私に〜させて」「〜してあげよう」

let me 〜 は「私に〜させて」とか「(あなたに代わって) 〜してあげよう」という意味。let は使役動詞なので let me + [動詞の原形] というふうに使うよ。

let って以前にも勉強しましたね。

うん。let の基本イメージは「好きなようにさせる」。何かするのを許すとか許可するというイメージ。だから let me 〜 は「自分に〜させて欲しい」ということだね。

 例文
[1]

Please let me know when he comes.

彼が来たら私に知らせてください。(教えてください)

[2]

Please let me talk.

私に話させて。

[3]

Let me think.

考えさせて。

[4]

Let me ask you a qeustion.

質問をさせてください。

[5]

Let me buy you a drink.

1 杯おごろう。

[6]

Let me handle this.

俺に任せろ。

このように let me 〜 で「私に〜させて」とか「〜してあげよう」という意味になる。ちなみに [例文6] の handle は「(問題などを) 〜を扱う」という動詞で、車のハンドルではないよ。

「私にこれを扱わせて」ということですね。

そうだね。他に let me 〜 を使うフレーズに Let me see があるね。これは Let me see your license. 「私に免許を見せて」のように「見せて」という意味もあるけど、see には「考える」という意味があるから Let me see で「私に考えさせて」とか「えっと」という意味にもなる。

会話の間をつなぐときの「えっと」か。Let me 〜 は色々な使い方があるんですね。

また、let me の後に動詞ではなく in や out を置く場合もあるよ。

 例文
[7]

Let me in.

私を中に入れて。

[8]

Let me out.

私を出させて。

[9]

Let me through.

通してください。

[10]

Don't let me down.

私をがっかりさせないで。

私をがっかりさせないで。

Dont let me down

僕が何をしたって言うんだ。

例文引用
[6] Tanaka Corpus

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。

レイ
シンの同級生。絵を描いて勉強会のサポートをしている。