猫でもわかる 秘密の英語勉強会


オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

英語の前置詞を
イメージで覚える

英会話を短期間で
身につけるには?

フィットネスバンドをダイエットに役立たせる秘訣

この記事では、歩数や睡眠時間を計測できるフィットネスバンドをダイエットに利用する秘訣が紹介されているよ。

最近ハイテクっぽい腕時計がいろいろ発売されてますよね。スマートウォッチとは違うんですか?

あまり詳しくないけど、AppleWatch のようなスマートウォッチより運動に特化したのがフィットネスバンドと呼ばれるみたい。アメリカではフィットネスバンドの方が人気が高いらしいね。

私も安いフィットネスバンドを買って使ってるけど思ってたより多機能だし便利だよ。

フィットネスバンドをダイエットに役立たせる秘訣

フィットネスバンドをダイエットに使う秘訣

さて、記事の内容を簡単に要約するとこんな感じ。

原文では 6 項目のポイントが紹介されているけど、そのうちの 2 項目はフィットネスバンドとは無関係な内容だったから、ここでは 4 つだけ紹介するね。

1. 現状を知る

まずは現状を理解しなければ始まらない。1 週間、フィットネスバンドを付けっぱなしにして欲しい。そうすることで 1 日の平均運動量が明らかになる。

フィットネスバンドは歩数を計測してくれるが、それだけでは十分とはいえない。この初期段階ではもっとデータを取る必要がある。特にカロリー摂取を記録する必要もあるだろう。

2013 年に掲載された Obesity Reviews 誌の記事によると、しっかりとした自己記録によってダイエット効果が高まることが科学的に証明されている。

継続的に記録を取ることは体重の減少や運動量に大きく影響し、さらに運動のしやすさにもつながるのだ。

2. 運動強度を記録する

現状を把握したら、次は日々の運動量を増やすことになる。まずは、運動中のカロリー燃焼を計測することから始めよう。時間とともに数字がどのように上昇し、また一定のカロリーを消費するのにどれくらいの時間がかかるかを見てほしい。

多くのフィットネスバンドメーカーが、運動量を記録するアプリをリリースしている。数日もすれば、たとえ体重に変化がなくても運動の成果が目に見える形になる。これはモチベーションアップにつながるだろう。

3. 心拍を測る

心拍数は消費カロリーと密接な関係がある。心拍数が高くなるほど、体重の減少が速くなる。しかし、心拍数が上がればそれだけ疲れやすくもなる。体調によっては心拍数が上昇した状態が長く続くと危険に晒される可能性もある。

それを防ぐには、心拍数が低い状態を保つことだ。そうすることで安全に長時間運動することができ、より多くのカロリーを消費することになる。

4. 睡眠を記録する

体重を効果的に減らすには、安定して良い睡眠を取ることが非常に重要だ。

  • 睡眠不足が食べ過ぎに繋がることが分かっている。それは、体力を回復するために体が糖分を求めるためだ。
  • 睡眠不足が一週間以上続くと体のインスリン感受性が低下する。カロリーを燃焼しにくくなり、同じ食事を続けていても体重が増え始める。
  • 疲労により体がだるくなり、力が出せなくなる。ジムに行く気が失せ、健康的な食事を作る気力がなくなる可能性もある。そうなると細かな計画も台無しになり得る。

大抵のフィットネスバンドには睡眠計測機能が付いているため、睡眠状態を見直すきっかけになるだろう。

前から思ってたんですけど、全然ニュースじゃないですよね。

狙いはあくまで「英語の勉強」だから細かいことは気にしないで。

さて、今回の例文はこれ。

 例文

Consistently getting a good night’s sleep is hugely important to your ability to lose weight effectively

毎日良い睡眠を取ることは、体重を効果的に減らすためにとても重要だ。

Consistently は「一貫して」。getting a good night's sleep がこの例文の主語で「良い睡眠を取ること」。

これは、動詞の get が動名詞の getting になって、名詞の役割を果たしているんだね。

その後の is がこの例文の述語動詞で、hugely important は「非常に重要」。

ability は「能力」とか「〜できること」。だから、your ability to lose weight で「体重を減らす能力」。最期の effectively が「効果的に」という意味の副詞。

睡眠が体重に影響するものなんですね。だから夜更かしすると太りやすいのか。

睡眠時間を記録することで、意識的に早寝するようになるかもしれないね。

このタイプの商品はいろいろありますけど、僕は今週日本でも発売される ZenWatch 3 というスマートウォッチが気になっています。フィットネス機能も充実しているし、何よりデザインがいいですね。

やっぱり円形のスマートウォッチはかっこいいよね。この商品はちょっと高価すぎて私には手が出せないけど。

ちなみに私は毎日これを使っているよ。

これは半年前に 2000 円台で買ったものだけど、安価なわりにちゃんと歩数計や睡眠計測機能もあるし、スマホと連携して自動的に毎日の記録が残って便利だよ。

しかも、スマホに電話やメールがくるとこの時計が振動して通知してくれるから、カバンの中で電話が鳴ってるのに気付かないことがなくなったよ。

へぇ、意外と多機能ですね。

うん。中国製だから品質に不安はあるけど、今のところ問題なく使えているよ。さすがに心拍数を計測する機能はないけどね。

それでどれくらい痩せたんですか?

・・・・・・そのうち痩せるんじゃない?

フィットネスバンド

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。