猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

仮想通貨詐欺、偽のICO、オーストラリアの詐欺被害額が210万ドル以上に

仮想通貨やICO関連の詐欺に注意

オーストラリアの消費者監視団体によると、仮想通貨や ICO に関連する昨年の詐欺被害額が 210 万オーストラリアドル (約 1 億 7600 万円) を超えたようです。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Crypto Scams, Fake ICOs Cost Australians Over AU$2 Million in 2017: Consumer Watchdog

仮想通貨やICO関連の詐欺被害

In its annual report on scams, Australia’s national consumer watchdog has revealed that cryptocurrency-related fraud has cost Australians over AUD $2.1 million in losses last year.
オーストラリアの消費者監視団体は、詐欺に関する年間報告書において、仮想通貨関連の詐欺により昨年オーストラリア人が 210 万 AUD (約 1 億 7600 万円) 以上の被害を受けていたことを発表しました。
Between January and September 2017, the ACCC saw about $100,000 in losses reported every month due to fraudulent activity in cryptocurrencies.
2017 年 1 月から 9 月までの間、オーストラリア競争及び消費者委員会 (ACCC) は、仮想通貨関連の詐欺行為による約 10 万ドルの被害報告を毎月確認していました。
An excerpt from the report read:
"As the value of actual cryptocurrencies increased, so too did the scam losses in what people thought were real investments. By the end of the year, reports of losses related to cryptocurrencies exceeded $2.1 million but as with other scams, this is likely the very tip of the iceberg."
報告書から抜粋します。
「実際の仮想通貨の価格が高まるにつれ、人々が本物の投資と見なしていた詐欺被害も増加した。昨年末までに、仮想通貨関連の損失報告は 210 万ドルを越えたが、他の詐欺同様これは氷山の一角だと思われる」
Fake initial coin offering (ICO) schemes and pyramid investment schemes purporting to be crypto-investment products were cited as the most common forms of fraud.
最も一般的な詐欺の形態として、偽のイニシャル・コイン・オファリング (ICO) 詐欺や仮想通貨投資商品と称するピラミッド投資スキームが挙げられています。

今回はオーストラリアの詐欺被害に関する記事でした。

ICO に関する詐欺は、偽の ICO 案件に限らず、詐欺師が代行で購入するという口実で消費者からお金を預かる手口も見られます。

_