猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ビットコインの過去のデータを見てみよう、第2四半期は期待大!?

データで見るビットコイン

どうもワイです。

今回の記事では、ビットコインの過去のデータが検証されています。昨日と似たような記事が続いて「またかよ」という感じかもしれませんが、個人的に過去データは重視したい派なんで。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
After the Worst First Quarter Ever, Bitcoin Might be Preparing a Comeback

ビットコイン価格の傾向

As reported by CNBC, Brian Kelly, founder of BK Capital and Fast Money contributor is now pointing out to what could become an astonishing comeback in the cryptocurrency’s price. He referred to Q2 as being “always good for Bitcoin.”
CNBC の報道によると、BK Capital の創設者で『ファスト・マネー』の出演者でもあるブライアン・ケリー氏が、仮想通貨の価格が驚くほど回復する理由を挙げています。ケリー氏は、第2四半期は「ビットコインにとっていつも良い時期」になると話しています。
図1
Reddit
According to historical data, bitcoin seems to have always a good performance in the second quarter all over the years, so that is already a sign. This is much probably due to the Q2 being that time of the year where a lot of events such as Consensus or Crypto Cannabis Conference takes place. It is also a period where other development cycles culminate.
過去のデータによると、ビットコインはここ数年で第2四半期にいつも良いパフォーマンスを示しているため、これはすでにサインになっています。おそらく、第2四半期はコンセンサスやクリプトカンナビスカンファレンスなどのイベントが多く開かれる時期だからだと思われます。また、他の開発サイクルの節目の時期でもあります。
Analyzing previous years, there is a pattern which allows confirming that Q1 is always a bad period for bitcoin ‘hodlers.’ In Q1 of 2014, the returns on the price of bitcoin went down drastically, going past the 25 percent negative returns. In 2015, it was also affected but didn’t reach -25 percent. In 2016, it was still on the negative returns, while on 2015 the returns went down but didn’t pass the negative scale. 2018 was the worst first quarter ever for bitcoin with the negative returns going around 50 percent.
これまでの年を分析すると、第1四半期はビットコインホルダーにとっていつも悪い時期になるパターンが確認できます。2014 年の第1四半期では、ビットコインの価格は急落しており、25% 減となっています。2015 年にも影響が見られますが -25% には届いていません。2016 年でも下落が見られますが、2015 年ほどの下げ幅ではありませんでした。2018 年は約 50% 減となり、ビットコインにとって過去最悪の第1四半期なりました。

図2
Reddit

※ こちらの図は Reddit (海外の掲示板) からの引用です。一日ごとの価格の変化率 (%) を求めて、月別で平均値を計算した結果のようです。以下、Reddit より。

It shows that March is a month typically associated with a dip.
Apr-Jun we typically get a rise.
Jul-Sep we typically get a dip.
Oct-Dec we typically get a rise.
この図から 3 月は下落する傾向があることがわかる。
4〜6 月は高騰する傾向がある。
7〜9 月は下落する傾向がある。
10〜12 月は高騰する傾向がある。

Although Q1 2018 was the worst quarter ever, Kelly is convinced that bitcoin is going to make a nice recovery in the second quarter and the historical data seems to support this view.
2018 年の第1四半期は過去最悪の四半期になりましたが、ケリー氏はビットコインが第2四半期に回復すると確信しており、過去のデータもこの見解を支持しているように見えます。

今回もビットコイン価格の分析に関する記事でした。

1 枚目の画像は、緑がプラス、オレンジがマイナスの月を表しており、春と年末が緑多めです。ただし、あくまで過去の傾向なので今年も同じ値動きをする保証はありません。参考程度にね!

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)
  • Zaif 手数料が安い
  • bitFlyer セキュリティの評価が高い
  • coincheck 現在利用できません。