猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

第2四半期にビットコインが回復する3つの理由

3つの理由

どうもワイです。

先日、ビットコインは第2四半期に回復する傾向があるという記事を読みました (リンク:専門家の分析、第2四半期はビットコイン高騰のシーズンか)。今回も似たテーマの記事ですが、こちらの記事では理由を 3 つ挙げています。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
3 Reasons Why Bitcoin Price Will Rebound in Q2 2018

3つの理由

確定申告の締め切り

April 15 marks the end of tax season in the United States, and it’s just around the corner. Investors who profited from bitcoin’s massive rally in December are having to come up with the money to pay Uncle Sam now, which could explain a percentage of the selling pressure in the bitcoin price in March. Kelly noted that any “tax-related selling” that’s been happening in March is going to come to an end in a little more than a week.
米国では 4 月 15 日が税金シーズンの終わりを示し、そろそろその時期に近づいています。12 月のビットコインの高騰で儲けた投資家は、納税するためのお金を用意しなければなりません。これは、3 月のビットコインに一定の売り圧力があったことの説明になり得ます。CNBC のブライアン・ケリー氏は、3 月に起こった「税金関連の売り」は一週間ほどで終わるだろうと指摘しています。

マネックスのコインチェック買収

As CCN previously reported, Japan’s Coincheck may be on the block. Not only is it for sale but the potential buyer, online brokerage Monex Group, is the parent company of US-based TradeStation (with massive data and charting capabilities) and is publicly traded.
CCN の報道にもあったように、日本のコインチェックは買収される可能性があります。コインチェックの買収だけでなく、出資するオンライン証券のマネックスグループは、アメリカに本拠を置くトレードステーション証券の親会社 (大量のデータとチャート機能を有する) であり、広くトレードが行われています。

歴史的理由

Unless you were looking to buy the dip, March was difficult to watch for bitcoin investors. But even though the bitcoin price suffered, the performance only proves that history repeats itself. March is historically a dismal month for the leading cryptocurrency, “rising only one of the last seven years [in 2013],” as per Fundstrat data.
That’s good news for April because historically, this is one of the best trading months for the bitcoin price, “rising five of the last seven years,” Fundstrat says.
安値で買おうと狙っていない限り、3 月はビットコイン投資家にとって厳しい時期でした。しかし、たとえビットコイン価格が低迷しても、パフォーマンスだけは歴史が繰り返していることを示していました。ビットコインにとって 3 月は歴史的に厳しい月であり、「上昇したのは過去 7 年間で 1 度だけ (2013 年)」であることが Fundstrat のデータでわかります。
これは 4 月にとっては良いことです。なぜなら、歴史的に 4 月はビットコインをトレードするに当たって最高の月の 1 つであり、Fundstrat によると「過去 7 年間のうち 5 回は上昇の月になっている」からです。

今回はビットコインの予想に関する記事でした。

僕も以前書きましたが、3 月に下落するのは毎年恒例なので、ある程度覚悟ができていたと思います。問題はこれからですね。日本では新社会人が初任給を貰うのも 4 月下旬です。だからといって 4 月から必ず高騰するとは限りませんが、とりあえずアメリカの確定申告が終わる 4 月中旬以降の値動きは慎重に見守りたいです。

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)
  • Zaif 手数料が安い
  • bitFlyer セキュリティの評価が高い
  • coincheck 現在利用できません。