猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

リップル(XRP)、VISAのトランザクション速度を大きく上回る

リップルVISAに圧勝

どうもワイです。

今日はバイナンスがらみのバッドニュースの影響で仮想通貨市場全体の価格が下落しています。ついでに今日はダウ平均株価も日経平均も大きく下落しています。チャートを見ていても気分が沈むのでリップルの記事を読むことにします。特に目新しい情報でもないので、ちょっとした読みもの感覚で。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Ripple For The Future – XRP Outclasses Visa Transaction Speed

トランザクション速度でVISAに圧勝

For some time now, news and developments that are related to Ripple [XRP] are taking place on a daily basis. XRP transaction speed of processing has surpassed Visa transaction speed at a stunning double the rate – processing 50,000 transactions/sec while VISA reaches to 24,000 transactions/sec.

以前からリップル (XRP) 関連のニュースや進展を毎日のように耳にします。XRP のトランザクション速度は VISA の 2 倍以上になり、VISA の 24,000 トランザクション/秒に対し、XRP は 50,000 トランザクション/秒とされています。

The number banks that are looking to adopt the services and features that XRP – Ripple offer is most likely going to be even higher than the present +100 financial institutions looking to implement the tech in their infrastructure.

リップルが提供する XRP のサービスや機能を採用しようとしている銀行の数は、今後さらに増える可能性が高いでしょう。現在は、100 以上の金融機関がインフラにリップルの技術を取り入れようとしています。

On the matter, Brad Garlinghouse – Ripple CEO, added in a recent interview that so many banks have welcomed Ripple system and so many announcements were made that the firm will not declare any more adoption until the number reaches the double 200.

これについてリップルの CEO ブラッド・ガーリングハウス氏は、非常に多くの銀行がリップルのシステムを受け入れ、非常に多くの発表がされているため、リップルを採用する企業が 200 社に達するまでは新たな公表をしないと説明しています。


今回はリップルに関する記事でした。

通貨によっては送金がすっごく遅いケースもあるので、やはり速度は大事ですよね。

しかし、他の通貨も今後のアップデートで高速化すると言われていますし、NEM もカタパルトが実装されたら速くなるようなので、速度を売りにできる時代は遅かれ早かれ終わるでしょう。最終的には速度だけでなく信頼性や実需で勝ることが重要になると思います。

_