読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

「読むだけで英語が身につく」を目標に、英語フレーズや英語記事の解説など、初級者向けのさまざまなトピックを猫たちと一緒に勉強します。

Amazon Go で商品を手にとって店を出るだけショッピング

今回は記事じゃなくて動画を使って勉強しよう。

どんな動画ですか?

今回観るのは「Amazon Go」という技術の紹介動画。

なんでも、お店の入り口でスマホをかざして入ったら、あとは欲しい商品を手にとってそのまま店を出るだけで自動的に精算されるらしいよ。

レジでお金を払わなくていいんですか?

そう、外に出るときにすべての商品が自動的に精算されるみたい。

Amazon Go で商品を手にとって店を出るだけショッピング

Amazon go

実際に動画を観てみよう。

動画の内容を簡単に訳すとこうなるよ。


source:https://www.youtube.com/watch?v=NrmMk1Myrxc

今から 4 年前、私たちはショッピングの形について考え始めました。たとえば、お店に入って欲しいものを手に取り、そのまま店を出るようなショッピングができたらどうなるのだろう。

最先端の機械学習、コンピュータビジョン、人工知能を組み合わせ、行列に並ばずにすむようにしたらどうなるだろう。行列も、勘定も、レジもない。

Amazon Go へようこそ。

入り口で Amazon Go アプリを使ったら、スマホをしまってショッピングを始めよう。とても簡単です。好きな商品を手にとるだけ。選んだ商品は自動的にバーチャルカートに入ります。カップケーキを手にとって、気が変わったら棚に戻してください。バーチャルカートは自動的に更新されます。

仕組みはどうなっているのでしょう? 自動運転車に見られるような、コンピュータビジョン、ディープラーニングアルゴリズム、センサーフュージョンが使われています。私たちはこれを Just Walk Out テクノロジーと呼んでいます。

欲しいものを手に取ったら店を出るだけ。そうすると Just Walk Out テクノロジーがバーチャルカートに入っている商品を精算して、Amazon アカウントに請求し、領収書はアプリに直接送られます。立ち止まることはありません。

まさに未来のショッピングですね。これは便利すぎでしょ。

うん、今後は人工知能がどんどん生活を便利にしていきそうだね。

さて、今回の例文はこれ。

 例文

Anything you pick up is automatically added to your virtual cart.

手に取った物は何でも、自動的にバーチャルカートに追加されます。

まず、Anything が「何でも」。この Anything の直後に関係代名詞の that が省略されているよ。

that you pick up 「あなたが手に取った物」が直前の Anything に説明を加えて「あなたが手に取った物は何でも」という意味。ここまでが主語だね。

あとは受動態で「自動的にあなたのバーチャルカートに追加される」ですね。

そう、手に取った商品がアプリ上のカートに追加されていって、店を出るときに自動的に精算されるんだね。

こんなに便利になったら、そのうち家にいながら画面をクリックするだけで商品が届く時代になりそうですね。

それはもうなってる。

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。