猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

誰かが得する仮想通貨エアドロップのご紹介

Gloomy 1571207 640

SNS 等で以下のエアドロップが紹介されています (リンクは貼りません)。

  • ht○ps://keescoin.win/
  • ht○ps://luxmeria.site/
  • ht○ps://krausy.men
  • ht○ps://steepchain.loan/

エアドロップとは簡単に言うと無料でトークンが貰える美味しいサービスです。場合によってはエアドロップで貰ったトークンが数万円になったという話もあります。ありがたいですね。

しかし、上記の 4 サイトには共通点が多数あります。

 共通点
  • サイトデザインが酷似している
  • プロジェクトの説明が雑
  • 登録時に確認メールがこない
  • 登録後の画面デザインも酷似している
  • 登録後に紹介リンクが表示される

紹介リンクとは、他の人に紹介すると報酬 (トークン) が貰えるやつです。報酬欲しさで拡散されがちです。

掘り下げるともっとありますが (ホワイトペーパーや代表者の表記がないなど)、なかでも決定的な点はこれです。

 共通点
  • 4 サイトすべてにアドセンス広告が貼られており、ソースコードを見るとそれらの ID が一致している

つまり、同じ人間がこれらのサイトを量産しているということです。誰が何のために量産しているのですかねぇ・・・・・・。

ちなみに各サイトのソースコードの書き方も似ています。別にソースコードを読まなくても、デザインを見比べただけで同じ人に作られていることは明らかですけどね ↓

1 2 3 4

krausy のサイトには、画面下部に Facebook、Twitter、Google+ のリンクがありますが、すべて機能しません。

1

Keescoin のサイトには "We will send a confirmation mail to this address." (確認メールを送るよ) と書かれていますが、そんなメール来ません。というか、メチャクチャなアドレスでも登録できます。

まあ、複数の組織がたまたま同じ Web デザイナーに発注して、すべてのサイトに勝手に同じ広告を貼られて、確認メールのスクリプトを書き忘れた、という可能性が微粒子レベルで存在するので詐○と決めつけることはできませんが。

エアドロップは無料でトークンが貰えることで人気ですが、場合によってはメールに変なものがくっついていたり、フィッシングサイトに誘導されたりする場合もあるので十分に注意してください。無料=ノーリスク とは限らないですよ。