猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

大手取引所HitBTC、日本居住者のサービス利用を停止

HitBTC

大手取引所 HitBTC が日本居住者に対するサービスの利用停止を公式サイトで発表しています。
リンク:Legal information

For the avoidance of any doubt and in accordance with the Japan Payment Services Act, HitBTC has temporarily suspended providing virtual (crypto) currency exchange services to residents of Japan. In case our technology detects that you use our Services from an IP address registered in Japan, or any other services registered in Japan, you would be asked to confirm that you are not a resident of Japan by providing information on you residency within KYC procedure.
あらゆる疑いを避け、日本の資金決済法に従うため、HitBTC は日本居住者への仮想通貨 (暗号通貨) 取引サービスを一時的に停止しています。日本で登録された IP アドレスからの弊社サービスの利用、または日本で登録されたあらゆるサービスからの利用を検知した場合、KYC 手続きで居住情報を提供し、日本居住者ではないことを確認させて頂くことになります。

一時的に停止とありますが、再開されるとは限らないので HitBTC に資金を置いている方は早めに引き上げるのが無難だと思います。

上記の文章では "HitBTC has temporarily suspended ..." と現在完了系で書かれているので「すでに停止している」と解釈できますが、僕も HitBTC に少し資金があるので試してみたところ、まだコインの取引はできました。これからすべての資金を他へ移そうと思います。

HitBTC と言えば草コインが豊富で、(詐欺まがいのものも含めて) ICO で発行されたコインが上場先としてまっ先に選ぶのも HitBTC という印象があります。最近プレセールでコインを購入した人は今後どうなるのですかね。

逆に日本の取引所でも買える上位通貨に投資している人にとっては資金が流れてくるチャンスかもしれません (※ 個人の感想です)。

ここ数日ビットコイン価格が回復しつつあるので、HitBTC で保有しているコインをビットコインに換えて、ペーパーウォレットやハードウェアウォレットに避難させるのはどうでしょう。

_