猫でもわかる 秘密の英語勉強会

人気アナリストがビットコインの2万ドル予想をする理由

TradingViewで人気のテクニカルアナリストTradingShot氏は最近の投稿で、BTCの次の動向を伺うため、最近形成された逆三尊(ヘッドアンドショルダー)パターンに注目していると述べました。

head and shoulder pattern
「隠れたチャネルと逆三尊パターン」

このパターンに基づくと、ビットコインは7,300ドルまで価格を戻し、その後1万1,500ドルまで上昇するとTradingShot氏は予想しています。

「ビットコインは7,300ドル付近まで戻り、右肩のトップ(上下逆)を作ると予想している。パターンが左右対称になると仮定するなら、ピークは(5月の半減期前に)1万1,000ドルから1万1,500ドルになるだろう」

しかしTradingShot氏は、ビットコインの2020年の上昇が1万1,500ドルで終わるとは考えておらず、半減期後に勢いが上昇し、 史上最高値の約2万ドルに届く可能性があるとまで述べています。

「その後半減期が訪れ、年末までに史上最高値の2万ドルを試すだろう」

逆三尊パターンと今後の半減期という好材料に加え、TradingShot氏は、以下のパラボリックチャネル内でのビットコインの位置も強気の理由として挙げています。

Bottom
「底打ち確認!!」

via: $20,000: This Pattern Suggests Bitcoin Could Rally 135% in Coming Months