猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「so far」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「so far」の意味と使い方を勉強しよう。

So far, so good. というフレーズも一般によく使われるよ。

so far は「とても遠くへ」かな?

「今までのところ」「これまでは」

so far は「今までのところ」とか「これまでは」という意味。たとえば So far, so good. は「今のところ順調」という意味で日常会話などでよく使われるよ。

「今のところ」順調ということは今後は?

それはまだわからないよね。あくまでもこれまでは順調ということ。例文を見てみよう。

 例文
[1]

I'm okay so far.

今のところ大丈夫です。

[2]

I have read 100 books so far.

私はこれまでに100冊の本を読んだ。

[3]

There haven't been any problems so far.

これまでのところ問題はない。

[4]

I haven't seen any bears around here so far.

これまで、このあたりでクマを見掛けたことはない。

[5]

“How's your work going?”
“So far, so good.”

「仕事の調子はどうですか」
「今までのところは順調です」

So far

このように so far は「今までのところ」「これまでは」という意味になる。

これまで順調でも、今後はどうなることやら。

さらに他のフレーズも見てみよう。

「so far as 〜」

so far as 〜 は「〜の限りでは」という意味。これは「私の知る限りでは」のように範囲を示すフレーズになるよ。

 例文
[6]

This is the best method so far as I know.

私の知る範囲ではこれが最良の方法です。

[7]

So far as I am concerned, I have no objection to the plan.

私に関する限りその計画に異存はない。

例文のように so far as I know 「私の知る限り」、so far as I am concerned 「私に関する限り」などの表現がよく使われるよ。

[例文6] は、自分が知っている範囲での最良ということですか。

例文引用
[4] 英辞郎
[6] 新和英中辞典
[7] Tanaka Corpus