猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「catch up」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「catch up」の意味と使い方を勉強しよう。

たしか catch up は「追いつく」と習った気がします。

そう、基本的には「追いつく」という意味で覚えるけど、そこから派生して複数の意味で使われるので1つずつ見ていくよ。

「追いつく」

まずは「追いつく」という意味。先に行っている人に追いつくときなどの「追いつく」。これが基本だね。

catch up with 〜 や catch up to 〜 のように前置詞の with や to とあわせて使うよ。

 例文
[1]

I'll catch up with you soon.

すぐに追いつきます。

[2]

He ran to catch up to his brother.

彼は兄に追いつこうと走った。

[3]

Hurry up, or you won't catch up with him.

急ぎなさい。さもないと彼に追いつけないでしょう。

I ll catch up with you

このように catch up は「追いつく」という意味になる。

[例文3] のように「命令形, or 〜」の形は「〜しなさい。さもないと〜」という意味になるよ。

急がないと追いつけないということですね。

「遅れを取り戻す」

次は「遅れを取り戻す」。これは、仕事の遅れを取り戻すとか、着手できなかった作業の遅れを取り戻すという意味。

この場合は catch up on + [作業内容] という使い方だね。

 例文
[4]

I caught up on my reading during my vacation.

遅れた分の読書は休暇中に取り戻した。

[5]

I sometimes had to catch up on my sleep.

時々睡眠不足を取り戻す必要があった。

[6]

I caught up on all my homework last night.

私は昨夜宿題のおくれをすっかり取り戻した。

「遅れを取り戻す」もイメージ的には「追いつく」と同じことですね。

「近況を確かめる」

ちょっと意外なのは「近況を確かめる」という意味。たとえば、久しぶりに会った人と近況報告をする場合など。会えなかった期間の情報の遅れを取り戻すということだね。

これもある意味で「追いつく」なのか。

 例文
[7]

We spent some time catching up on each other's health and families.

我々は、最近のお互いの健康や家族のことを話し合った。

[8]

Let's catch up soon.

近いうちに会おう。

このように catch up には「近況を確かめる」という意味もあるよ。

これも「追いつく」のイメージからそう遠くないので覚えやすい方かな。

例文引用
[2][3][6] Tanaka Corpus
[4] 新英和中辞典
[5] 新和英中辞典
[7] 英辞郎