猫でもわかる 秘密の英語勉強会

1分で覚える「deal with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「deal with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

deal with 〜 は「〜を扱う」でしたっけ?

そう、ただし扱う対象によって色々な意味が派生するから1つずつ説明するよ。

(仕事、問題など)「〜を処理する」「〜に取り組む」

まずは、「〜を処理する」「〜に取り組む」。

これは、問題を処理するとか仕事に取り組むなどの意味だね。

 例文
[1]

I will deal with this issue.

この問題に対応する。

[2]

How do you deal with stress?

どうやってストレスに対処するの?

[3]

I have business to deal with.

扱わなければならない仕事がある。

仕事や問題を扱うということですね。

(人) 「〜を相手にする」「〜に対応する」

次は、「〜を相手にする」「〜に対応する」。

これは、人を相手にする、対応するという意味。

 例文
[4]

He is hard to deal with.

彼は扱いにくい。

[5]

You needn't deal with him seriously.

彼は適当にあしらっておけばいい。

扱う対象が人になったのか。

「〜について論じる」「〜をテーマにする」

次は、「〜について論じる」「〜をテーマにする」。

これは、本や記事などで何らかの話題について論じるとか、何かをテーマにするという意味。

 例文
[6]

This book deals with mathmatics.

この本は数学をテーマにしている。

[7]

Psychology deals with human emotions.

心理学は人間の感情を扱う。

[8]

This article deals with the economic growth of America.

この記事はアメリカの経済成長を論じている。

扱う側 (主語) が人間ではなくて本や記事なのか。

(人、会社)「〜と取引する」

最後に、「〜と取引する」。

これは、人や会社などと取引したり売買をしたりするという意味。

 例文
[9]

He deals with my company.

彼は当社と取引している。

[10]

Which supplier do you deal with?

どの業者から供給を受けていますか。

He deals with my company

このように deal with 〜 にはいろいろな意味があるよ。

「〜を扱う」だけなら簡単なのに。

例文引用
[2] Weblio Email例文集
[3][5][10] 新英和中辞典
[7] Tanaka Corpus
[8] 英辞郎