猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

仮想通貨や暗号通貨は英語で何て言う? Crypto currency、Virtual currency、他

Crypto currency

 

「仮想通貨」を英語で言いたい! ということが日常生活でよくあると思います。
そんなとき「仮想通貨」や「暗号通貨」の英語表現をすぐに思い出せますか?

仮想通貨って英語で何だっけ?

記事タイトルでネタバレしていますが、色々な英語表現を見ていきましょう。

crypto currency クリプトカレンシー

英語記事などで一番よく目にする表現が crypto currency です。一単語で cryptocurrency と書かれることが多いです。

crypto は「暗号」、currency は「通貨」なので、crypto currency をそのまま訳すと「暗号通貨」となりますが、日本では「仮想通貨」と呼ばれる傾向があります。

仮想通貨界隈では「クリプト」という言葉をよく耳にすると思います。

virtual currency バーチャルカレンシー

virtual は「仮想」なので virtual currency で「仮想通貨」となります。これも crypto currency ほどではないですがよく目にする表現です。

日本語では「暗号通貨」より「仮想通貨」と呼ばれることの方が多いですが、英語では逆ですね。

digital currency デジタルカレンシー

digital はご存知「デジタル」なので digital currency で「デジタル通貨」となります。これは広い意味でデジタルのお金全体を表すので電子マネーなども含まれます。

ウィキペディアの解説を引用します。

デジタル通貨(デジタルつうか、英: Digital currency)もしくはデジタル貨幣(デジタルかへい)、デジタルマネー(digital money)、電子マネー(electronic money)は、物理的通貨(紙幣や硬貨など)とは区別される。物理的通貨と類似の性質を持ちながら、国境を越えた所有権の移転が瞬時に可能である。例として、仮想通貨や暗号通貨が挙げられる[1]。伝統的な貨幣と同様、これらの通貨は物理的な財やサービスの購入に充てることができるが、オンラインゲーム内やソーシャルネットワーク内など、特定のコミュニティ内のみに利用が限られることもある[2]。

デジタル通貨の例として仮想通貨や暗号通貨が挙げられています。

ditital asset デジタルアセット

asset は「資産」を表すので、digital asset で「デジタル資産」またはそのまま「デジタルアセット」と呼ばれることが多いです。これは通貨に限らず、デジタル形式の資産全般、たとえば写真や動画なども含まれるようです。

おまけ

ついでにそのほかの英語表現も。

cryptocurrency exchange クリプトカレンシーエクスチェンジ

exchange は「取引所」とか「交換所」を表すので cryptocurrency exchange で「仮想通貨取引所」となります。

仮想通貨の売買を行う所ですね。crypto exchange と書かれる場合もあります。

crypto enthusiast クリプトエンスージアスト

crypto enthusiast という表現も英語記事でよく目にします。

enthusiast は「熱中している人」とか「熱狂的なファン」を表します。
crypto は「暗号」なので crypto enthussiast を直訳すると「暗号ファン」になりますが、当ブログでは「仮想通貨ファン」と呼んでいます。

altcoin アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨。ネイティブの発音はどう聞いても「オルトコイン」ですが、日本ではローマ字読みで「アルトコイン」と呼ばれることが多いです。

miner マイナー

miner は「採掘者」を表し、仮想通貨のマイニングを行う人を指した表現です。
メジャー、マイナーという時のマイナーは minor なのでスペルが違います。

hodler ホドラー

これは holder 「ホルダー」を意味する表現です。
仮想通貨の「長期保有者」を表し、日本のスラングでいうと「ガチホ勢」でしょうか。

hold 「ホールド」と hodl 「ホドル」の書き間違いがネットで普及したことから仮想通貨スラングとして使われています。

All Time High オールタイムハイ

All Time High で「過去最高値」や「史上最高値」という意味になります。
頭文字を略して ATH とすることもあります。

今年の仮想通貨市場は冷え込んでいますが、また市場に活気が戻ってほしいですね。
目指せオールタイムハイ!!


簡単ですが、今回は仮想通貨関連の英語表現を紹介しました。
英語勉強ブログっぽい!

_