猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

仮想通貨投資家の43%はガチホ勢であることがBithumbの調査で判明

43 はガチホ勢

韓国の仮想通貨取引所 Bithumb (ビッサム) が行った調査によると、仮想通貨投資家の約 43% は長期保有目的で投資していることがわかりました。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
43% OF CRYPTOCURRENCY INVESTORS WILL ‘HODL’ LONG-TERM, BITHUMB STUDY FINDS

仮想通貨投資家の43%はガチホ勢

42.8% of cryptocurrency investors intend to ‘hodl’ their funds over a long period, South Korea exchange Bithumb revealed June 7.
韓国の取引所 Bithumb は 7 日、仮想通貨投資家の 42.8% が仮想通貨を長期保有する予定であることを明らかにしました。
A survey of roughly 2,500 users of the platform whom Bithumb quizzed last month via its Bithumb Cafe portal showed only 27% are interested in short-term gains.
13.1% had bought in for investment purposes, while another 10.5% were focussing on marriage and property-related goals.
Bithumb のプラットフォームを利用する約 2,500 名のユーザを対象に Bithumb Cafe ポータル経由で先月実施した調査によると、短期的な利益に興味があるのはわずか 27% であることがわかりました。
13.1% は投資目的で購入し、他の 10.5% は結婚や不動産関係の目標に焦点を当てていました。
“As virtual currency continues to be recognized as an asset in major industrialized countries, the perception of virtual currency investment by domestic investors is gradually maturing,” Bithumb commented quoted by various Korean news outlets.
「主な工業先進国で仮想通貨が資産として認識され続けているため、国内投資家の仮想通貨投資に対する認識が徐々に増してきている」と Bithumb はコメントし、韓国のさまざまなニュースメディアで引用されています。

今回は Bithumb が行った調査に関する記事でした。

記事によると、長期保有者が最も多い世代は 50 歳以上で 49.1%、20 代のグループは 30% がホールドしているようです。

_