猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

世界各国で使われつつある仮想通貨、これからどうなる?

海外の掲示板 reddit に以下の画像が投稿されています。
オーストラリアの空港が仮想通貨を受け付けているようです。 

Australian airport now accepting cryptocurrency.

写真を見ると、ビットコイン (BTC)、イーサリアム (ETH)、ライトコイン (LTC)、ビットコインキャッシュ (BCH)、ダッシュ (DASH) のアイコンが載っています。

また、他の投稿では、イギリスの露店がビットコイン決済に対応しています。

First time I’ve spotted crypto in the street in the UK. Credit to Crocus Paella for trying it!

ボードの中央に「ライトコイン、イーサリアム、ビットコインで払えば 1 ポンドオフ!」と書かれています。

他の投稿も見てみます。
こちらの投稿には、「イタリアのロヴェレートでは 70 店舗が仮想通貨決済に対応している」と書かれています。

Rovereto in Italy, a village of 40’000 inhabitants, 70 shops that accept cryptocurrencies.

動画には仮想通貨決済ができる店舗やビットコイン ATM が登場します。

このように、2018 年現在でもすでに各国で仮想通貨が使われつつあります。今後数年でどう変わっていくのでしょうか。

_