猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ウォール・ストリート・ジャーナルの調査結果「ICOの19%が危険信号」

ICOの詐欺率

ウォール・ストリート・ジャーナルが約 1500 種類の ICO を調査した結果、18.6% が詐欺的な危険信号を出していることがわかりました。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Wall Street Journal Research Finds ‘Red Flags’ In 19% Of ICOs

ICOの詐欺率

The Wall Street Journal released findings from its analysis of almost 1500 initial coin offerings (ICOs) May 17, concluding 18.6% of them raised “red flags.”
5 月 17 日、ウォール・ストリート・ジャーナルは、約 1500 種類のイニシャル・コイン・オファリング (ICO) の調査結果を公開し、そのうち 18.6% は「危険信号」を出していると結論付けました。
Those tactics ranged from hiding or providing fake information about the issuing company’s location and leadership to secrecy about finances and even plagiarized whitepapers.
それらの (詐欺的な) 策略は、企業の所在地や代表者といった情報の隠蔽や虚偽に始まり、財政状況の秘匿、そしてホワイトペーパーの剽窃までもが含まれます。
The fundraising tool further divides opinion both inside and outside the cryptocurrency industry.
(ICO のような) 資金調達ツールは、仮想通貨業界の内外で大きく意見が分かれています。

今回はウォール・ストリート・ジャーナルの調査結果に関する記事でした。

調査で判明した詐欺的な ICO は氷山の一角だと思われます。実際にはもっと多くの巧妙な詐欺が存在するのではないでしょうか。

_