猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

あの有名なパイド・パイパー社がICOを検討、爆上げ確実コインの登場か!?

おすすめICO

世界的に有名なあのパイド・パイパー社が仮想通貨「パイド・パイパー・コイン」を発行するかもしれません。

・・・・・・えっ? そんな会社知らない?

パイド・パイパー社とは、海外ドラマ『シリコンバレー』に登場する架空の企業。もちろんフィクションです。同作品の最新エピソード「イニシャル・コイン・オファリング」は、仮想通貨をテーマにした内容だったようです。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
TV series Silicon Valley mocks Cryptocurrency-Mania

人気ドラマの最新話は仮想通貨

After celebrity Kanye West’s announcement for preferring cryptocurrency over USD due to race issues, the cryptocurrency has entered the pop-culture. It is being referred to the mainstream media in the latest episode of Silicon Valley a T.V. Series run by H.B.O.
有名なカニエ・ウェスト氏が人種問題を理由に米ドルより仮想通貨を好むと発言した後、仮想通貨は大衆文化の仲間入りを果たしました。また、テレビ局 HBO が放映する『シリコンバレー』の最新エピソードでも取り上げられています。
The episode is ushered by the ‘cryptocurrency’ theme. Presently many skeptics believe that cryptocurrency is a bubble or a doomed economy, the episode emphasizes its benefits instead of the cons. Gilfoyleone is one of the lead tech Geeks of the fictional tech company which tries to convince the CEO for an ICO.
同エピソードは「仮想通貨」をテーマにして展開します。現在、懐疑派の多くが、仮想通貨はバブルまたは不運な経済活動だと信じていますが、同エピソードは仮想通貨の短所ではなく長所について強調しています。架空の技術系企業に勤める技術系オタクの一人、ギルフォイル氏は、CEO に ICO の説得を試みます。

今回はドラマ『シリコンバレー』に関する記事でした。

まだ日本に輸入されていないので詳細はわかりませんが、同エピソード内で、パイド・パイパー・コインの話題が出るようです。

また、以下の動画でギルフォイル氏が TV 番組のインタビューを受けています。

当ブログでも以前紹介したことがあると思いますが、『シリコンバレー』はすごく面白い作品なので、IT ベンチャー系の話に興味がある方にお勧めです。Amazon プライムビデオでシーズン 3 まで公開されています。

_