猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

チャリティーガラで1400万ドル集まる、仮想通貨(BTC,ETH,XRP)にも対応

仮想通貨対応チャリティー

シリコンバレーでチャリティーガラが開催されました。世界の大物たちが参加するこのガラ (催し) では、プログラムに印刷した QR コードで仮想通貨 (ビットコイン、イーサリアム、リップル) による寄付にも対応したようです。寄付金は 1400 万ドル (約 15 億円) 集まり、貧困問題の解決やホームレス削減に使用されます。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Charity Raises $14 Million in Bitcoin, Ether, Ripple Donations to Fight Homelessness

仮想通貨による寄付も受け入れ

Many top Silicon Valley tech moguls and financiers attended the May 3 charity gala hosted by the nonprofit Tipping Point Community, Bloomberg reported.
ブルームバーグの報道によると、非営利団体 Tipping Point Community が 5 月 3 日に開催したチャリティーガラにシリコンバレーの大物や資本家が大勢参加しました。
Tipping Point Community is one of the few charities in the United States that embraces cryptocurrency donations, but observers say that’s a trend that will mushroom. “I think a lot more charities will be accepting crypto in the future,” said Coinbase CEO Brian Armstrong.
Tipping Point Community は、仮想通貨による寄付を受け付ける米国で数少ないチャリティーの 1 つですが、このトレンドは今後急増すると見られています。「将来的にはもっと多くのチャリティーが仮想通貨を受け入れるようになるだろう」とコインベースの CEO ブライアン・アームストロング氏は話しました。
A Tipping Point rep said the cryptocurrency donations, which were made with a QR code printed in the program, will be converted into U.S. dollars and used within the next fiscal year to fight poverty and homelessness.
A Tipping Point の代表の説明によると、仮想通貨による寄付はプログラムに印刷された QR コードから集められました。これらの仮想通貨は米ドルに換金され、来年度中に貧困やホームレスなどの問題を解決するために使用されます。
Bloomberg reporter Amanda Gordon tweeted a photo of the program and asked when New York charities will start accepting crypto donations.
ブルームバーグのレポーター アマンダ・ゴードン氏はプログラムの写真を Twitter に投稿し、ニューヨークのチャリティーはいつ仮想通貨を受け付けるのかと尋ねました。
ガラで仮想通貨を受け入れるのはシリコンバレーの新しい試みだ。ニューヨークはいつ追いつくの?
Homelessness in San Francisco has skyrocketed in recent years, and Silicon Valley’s tech millionaires and billionaires have stepped up to spread the wealth.
サンフランシスコのホームレスは近年急激に増加しており、シリコンバレーの技術系億万長者や大富豪たちは、富の分配を推し進めています。
_