猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ウィキペディアの閲覧数、「ビットコイン」は9位、8位は「アメリカ合衆国」

ビットコイン閲覧数9位

ウィキペディアの 2017 年人気記事ランキングが公開されています。このランキングによると、昨年「ビットコイン (Bitcoin)」の記事は 9 番目に閲覧数が多かったことがわかりました。リンク:Wikipedia:Annual Top 50 Report

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Bitcoin Was the Ninth Most Popular Wikipedia Article Last Year

ビットコインの注目度

Last year lots of people were inquiring about the cryptocurrency bitcoin and the word itself was one of the topmost trending words searched in 2017 according to Google Trends data. Another area where bitcoin was searched frequently was the website Wikipedia.
昨年、多くの人々が仮想通貨ビットコインについて検索し、グーグルトレンドのデータによると、ビットコインという単語自体も 2017 年に最も多く検索された単語の 1 つになりました。ビットコインが頻繁に検索された他のサイトに「ウィキペディア (Wikipedia)」があります。
According to Wiki’s data, the ‘Bitcoin’ article was the ninth most popular encyclopedia post last year just below the ‘United States’ articles and just above the Netflix drama series ‘13 Reasons Why.’
ウィキペディアのデータによると、「ビットコイン (Bitcoin)」の記事は昨年 9 番目に人気が高く、1 つ上は「アメリカ合衆国 (United States)」、1 つ下は Netflix のドラマシリーズ「13 の理由 (13 Reasons Why)」でした。
Wikipedia
Wikipedia:Annual Top 50 Report
Last year the ‘Bitcoin’ article accumulated over 15 million views and the page peaked in traffic on December 8, 2017. In the annual report Wiki Senior Editor JFG gives the article a bit of an odd introduction.
“For our dear readers who can’t make heads or tails of this novelty: Bitcoin is as good as gold, shinier than lead, bubblier than tulips, held deep in the mines, and driving people nuts,” explains the Wiki editor.
昨年、「ビットコイン」の記事は 1500 万回以上閲覧され、2017 年 12 月 8 日に同ページのアクセス数がピークに達しました。Wiki シニアエディター JFG 氏は、年次報告で同記事に以下のような少し変わった紹介文を書きました。
「この目新しいものをさっぱり理解できない親愛なる読者へ。ビットコインは金 (ゴールド) と同じくらい優れ、鉛よりも輝き、チューリップよりバブルで、鉱山の深くに眠り、人々を狂わせるものである」

今回はウィキペディアとビットコインに関する記事でした。昨年は急激に検索数が増えましたが、現在ではかなり順位を落としているようです。

ちなみに 2017 年のランキングは次の通りです。

  1. Deaths in 2017 (full list)
  2. Donald Trump
  3. Elizabeth II
  4. Game of Thrones (season 7)
  5. Meghan Markle
  6. Game of Thrones
  7. List of Bollywood films of 2017
  8. United States
  9. Bitcoin
  10. 13 Reasons Why
_