猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

リップルとサンタンデール銀行の新たな野望

サンタンデール今後の計画

先日、サンタンデール銀行の顧客向けアプリ「OnePayFX」がローンチされました。現在はサンタンデール銀行以外の顧客をターゲットにした計画があるようです。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
RIPPLE With Ripple [XRP], Santander plans to expand service to non-Santander customers

今後の計画

Earlier this month, Santander launched an app called OnePayFX, which is based on Ripple’s blockchain technology and allows cross-border payment for Santander customers, making it the first international bank to launch a blockchain-based cross-border payments app.
今月初め、サンタンデール銀行は「OnePayFX」というアプリをローンチしました。このアプリは、リップルのブロックチェーン技術をベースとして、サンタンデール銀行の顧客向けにクロスボーダー決済を可能にします。これにより同行は、ブロックチェーンベースのクロスボーダー決済アプリをローンチした初めての国際銀行になります。
The app not only supports fast and convenient payments but also allows the user to view the exact amount that will be transferred, based on the current exchange rate. It is currently available in Spain, Poland, Brazil, and the United Kingdom.
同アプリは高速で便利な決済をサポートするだけでなく、現在の為替レートに基づいて、送金される金額をユーザが正確に把握することも可能にします。現在はスペイン、ポーランド、ブラジル、英国で利用可能です。
Based on an interview with the Financial Times, Ana Botín, Santander’s Executive Director said that Santander has bigger plans with Ripple. They are planning to allow even the non-Santander customers to use the technology.
フィナンシャル・タイムズとのインタビューにおいて、サンタンデール銀行のエグゼクティブディレクター アナ・ボスティン氏は、サンタンデール銀行とリップルにはさらに大きな計画があると話しました。それは、サンタンデール銀行以外の顧客に対しても、この技術を利用可能にするというものです。
She said:
“We’re working, as you say, to make this also, at some point – I don’t have a timing for that – a separate app so it’s open market payments and so we’re very excited about the potential.”
アナ氏は次のように述べました。
「おっしゃる通り我々はいつか、それがいつになるかはわかりませんが、これを実現するために働いています。公開市場決済の独自アプリとなり、我々はその可能性にとても興奮しています」
Ana also mentions that Santander is working towards making it accessible to companies as it is now available only to individuals. She also explained that Santander uses blockchain technology to make about 50% of the foreign exchange payments, in collaboration with Ripple. Before this technology was launched, they had tested it for about two years with their own employees.
さらにアナ氏は、現在は個人向けの同技術を企業にも利用できるようサンタンデール銀行が取り組んでいると述べました。また、サンタンデール銀行は、リップルと協力して外国為替決済の約 50% にブロックチェーン技術を使用していると説明しました。この技術がローンチされる前には、従業員らによって約 2 年間のテストが行われました。
_