猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

リップル、アメリカの公立学校へ2900万ドル相当のXRPを寄付

2900万XRP寄付

どうもワイです。

昨日の記事が間違っていたので修正して再アップします。2900 万 XRP ではなく 2900 万ドル相当の XRP でした。ドルマークを見落としていました。リップルの公式動画もあります。


ここから再アップ。昨日の記事とほぼ同じ内容です。


リップル社がアメリカの公立学校へ 2900 万ドル相当の XRP を寄付しました。寄付金は本や文房具の購入などに使われます。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Ripple [XRP] is helping American public schools with a $29 million XRP donation

リップル、2900万ドル相当のXRPを寄付

Ripple announced on their official site yesterday about their support to America’s Public Schools with $29 million XRP Donation. This will go directly to DonorsChoose.org.

リップル社は昨日、アメリカの公立学校へ 2900 万ドルを XRP で寄付したことを公式サイトで発表しました。これは DonorsChoose.org に直接送られます。

Ripple wrote on their website:
“Every Rippler, from the executive to our newest hires, started their careers in the classroom, the place where children’s dreams are forged and legacies begin.”

リップルはウェブサイト上で次のように記述しています。
「重役から新人まで、すべての Rippler はそのキャリアを教室から始めました。そこは子供たちの夢が鍛えられ、物語が始まる場所です」

This donation is expected to fulfill every request listed on the nonprofit’s website. This has reached out widely, supplying books, school stationery, technology, field trips, and other resources to nearly 1 million students and 30,000 public school teachers in every state.

この寄付により、DonorsChoose.org に列挙されているすべてのリクエストが満たされる見込みです。あらゆる州の約 100 万人の生徒と 3 万人の公立学校教員に、書籍、文房具、テクノロジー、校外学習、その他の支給が広く行き届きました。

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)
  • Zaif 手数料が安い
  • bitFlyer セキュリティの評価が高い
  • coincheck 現在利用できません。