猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

心配無用!?仮想通貨の広告禁止が好材料になる理由

広告禁止は好材料です

どうもワイです。

Facebook や Google が仮想通貨関係の広告を禁止すると発表し、それを受けて仮想通貨市場全体が下落しています。広告禁止は悪材料なのでしょうか? むしろ、ビットコインやリップル、イーサリアム、ライトコインなどの主要通貨にとっては (長期的には) 好材料になり得ると主張する人もいます。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Google's Advertisement Ban Is Bullish, Not Bearish, For Bitcoin, Ripple, Ethereum, And Litecoin

広告禁止は主要通貨にとって好材料!?

But banning cryptocurrency advertising on the part of Facebook, Google and other websites is actually cause to be bullish, not bearish, over the long term. At least for major cryptocurrencies like Bitcoin, Ethereum, Ripple, and Litecoin.
There are a number of reasons for that. One of them is that these currencies do not need advertisement.
They are already known among investors.

しかし Facebook や Google、その他のウェブサイトで仮想通貨の広告を禁止することは、実は長期的に見ると下げ要因ではなく上げ要因になるのです。少なくともビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコインのような主要通貨にとってはそうなります。
これにはいくつもの理由がありますが、その 1 つは、これらの通貨には広告が必要ないということです。これらはすでに投資家たちに有名な通貨です。

Another reason is that the ban will help weed out scam coins from the market, and therefore, install confidence among investors in legitimate coins.

他の理由としては、広告禁止により詐欺コインが市場から追い出され、それにより投資家たちが合法コインに信頼を置くようになることが挙げられます。

“While this isn’t the best news, it could be a good thing for cryptocurrency,” says Craig Cole CryptoMaps CryptoMaps.info. “The ban will help solidify the market and weed out scam coins and illegitimate actors looking to get rich quick, providing stability. This ban doesn’t mean that cryptocurrency is going away. I believe it will ultimately strengthen it.”

「これは最高のニュースではありませんが、仮想通貨にとっては良いことかもしれません」と CryptoMaps のクレイグ・コール氏は言います。「広告禁止は市場を固め、詐欺コインやてっとり早く金儲けがしたい犯罪者を追い出し、安定性を供給する一助となるでしょう。広告禁止が意味するのは仮想通貨がなくなってしまうことではありません。私は、最終的には仮想通貨を強化するものと信じています」。

Weeding out scam coins, in turn, will eventually limit the overall supply of coins, and therefore, help the prices of major cryptocurrencies rally.

詐欺コインを追い出すことで全体的なコイン供給を制限することができ、その結果として主要通貨の価格上昇を促進することになるでしょう。


今回は仮想通貨の広告禁止が与える影響に関する記事でした。

来週に控えている G20 でもさまざまな規制案が検討されるようですが、短期的には価格の下落を招くとしても、広告禁止とあわせて仮想通貨の健全化に向けたよい機会になるのではないでしょうか (震え声)。

現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)
  • Zaif 手数料が安い
  • bitFlyer セキュリティの評価が高い
  • coincheck 現在利用できません。