猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

台湾のファーイースタン航空で仮想通貨支払いが可能に

台湾の航空会社仮想通貨が利用可能に

どうもワイです。

台湾の台北市に本拠を置くファーイースタン航空でチケットの購入などに仮想通貨 (ビットコイン) が利用できるようになります。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Taiwanese Airline to Accept Cryptocurrency Payments for Flight Tickets

「パイオニアに、俺はなる!」

FAT Taiwan Inc., the company behind the Far Eastern Air Transport brand, has announced that it will accept crypto payments for tickets, making it the first Taiwanese airline to allow its clients to fly for cryptocurrency.

ファーイースタン航空ブランドで知られる FAT Taiwan Inc. がチケットの購入に仮想通貨支払いを可能にすると発表しました。これにより同社は仮想通貨で飛行機に乗れる台湾初の航空会社になります。

The airline says it will fully accept cryptocurrency for the payment of tickets and all relevant services, with the aim of becoming a pioneer of cryptocurrency adoption in the aviation industry.

同社は航空産業に仮想通貨支払いを導入するパイオニアになることを目指し、チケット購入および全ての関連サービスに仮想通貨を受け入れると発表しています。

Far Eastern Air currently operates flight services around east and southeast Asia, including lines to several cities in China and Japan, Cambodia, the Philippines, and South Korea as well as a number of destinations across Taiwan.

ファーイースタン航空は現在、台湾の多数の拠点だけでなく中国、日本、カンボジア、フィリピン、韓国の複数の都市を含む東アジアおよび東南アジア周辺へのフライトサービスを行っています。


今回は航空会社が仮想通貨支払いを受け入れるという記事でした。

海外旅行など、通貨の両替が面倒なときに世界共通で使える仮想通貨は便利だと思います。改ざんが困難なブロックチェーン技術を使って、いつかパスポートもデータ化されないかなぁ・・・・・・。

_