猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

ポルシェ、ブロックチェーン技術の統合テストを開始

ポルシェ ブロックチェーン技術を導入か

どうもワイです。

大手自動車メーカーのポルシェ社が、車両の施錠・解錠、データ収集などのさまざまな用途でブロックチェーン技術を応用するテストを実施しているようです。

仮想通貨の英語記事シリーズ、今回はこの記事を読んでいきます。
Porsche Begins Testing Blockchain Integration With Its Vehicles

各種データをブロックチェーンで管理

According to a Porsche press release, the automobile powerhouse is making a major push towards integrating blockchain technology into its cars.

ポルシェ社のプレスリリースによると、同社はブロックチェーン技術を車両に組み込む方向で取り組んでいるとのことです。

In a partnership with XAIN, a tech startup located in Berlin, Porsche is reportedly working on developing blockchain applications with its cars. Things like locking and unlocking a vehicle, parking, or even enterprise usage such as loaning out the company car to an employee are all made easier by way of the blockchain.

ポルシェ社はベルリンの技術系スタートアップ XAIN 社と提携し、同社の車両にブロックチェーンを応用する研究に取り組んでいます。たとえば、施錠や解錠、駐車、さらには従業員への車両の貸し出しのようなエンタープライズ向けの用途などが、すべてブロックチェーンにより簡単になります。

Especially useful is the fact that blockchains are essentially public ledgers. Because all transactions (in this case, actions involving the vehicle) are recorded in an immutable ledger, gathering data about driver behavior and vehicle performance will be much easier to track.

特に有用なのは、ブロックチェーンは基本的に公開台帳であるということです。なぜなら、すべてのトランザクション (この場合では車両に関わる行動) が改ざん不可能な台帳に記録され、運転手の行動や車両の性能といったデータ収集がより一層簡単になるためです。

Car owners would theoretically be able to monitor who accessed their vehicle, by whom and when. This could play a major factor in expanding the “sharing” economy which has exploded over the past few years.

理論上、車両の所有者は車両に誰がいつアクセスしたのかを監視できるようになります。これは、ここ数年で急激に普及した「シェアリング」エコノミーを拡大する大きな要因となる可能性があります。


こちらの記事によると車両の施錠や解錠はブロックチェーン技術を使うと従来の約 6 倍高速になるようです。

Porsche Launches Ethereum Based Blockchain Pilot to Smartify Cars

多くの企業がブロックチェーン技術の応用に取り組んでいます。今後はブロックチェーン技術が多方面で利用されそうです。

_