猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

国産仮想通貨モナコインが高騰、億万長者になった人も

Rocket launch 693239 640

日本産の仮想通貨「モナコイン」が高騰しています。

数日前には約 50 円だったモナコインが一時は 350 円まで高騰し、わずか 1 週間で約 7 倍、今日だけでも約 3.5 倍もの値上がりを見せました。

モナ高騰
1 週間で約 7 倍

1 週間で 7 倍になったというだけでもすごいですが、モナコインは今年初旬には約 3 円で取引されていました。3 円から 350 円ということは、10 カ月で約 116 倍です。当時 100 万円分のモナコインを購入していれば、10 カ月で資産が1 億円に到達したことになります。

100 万円のリスクで 1 億円て!

モナ高騰2
10 カ月で 約 116 倍

「でも、3 円時代にモナコインを 100 万円分も買った人なんているの?」と言いたくなりますが、モナコインは以前から一部のコミュニティで根強い人気があったため、たっぷりため込んでいた人も多く、今日の高騰で億万長者になった人も続出しているようです。

僕はと言うと、モナコインは完全にノーマークでした。

今回の高騰は国内大手取引所の bitFlyer でモナコインの取引を開始したことが理由として挙げられますが、それだけの理由でここまで爆発するものなのかさっぱりわかりません。

高騰中に少し取引をしてわずかな利益は得られましたが、早めに購入していた人は本当にラッキーな出来事でしたね・・・・・・ (ぐぬぬ)。

記事執筆時点では少し落ち着いたのか 200 円台まで下がってきていますが、それでも今日 1 日で 100 円から 2 倍に高騰したことになります。昨日買っていれば十分な利益が得られたことでしょう。

さて、モナコインの祭りはこれでおしまいなのでしょうか。それとも今後も上がり続けるのでしょうか・・・・・・?

[10 月 13 日追記]

今朝、490 円まで高騰しました。
うそやろ・・・・・・。

モナ高騰3
現在利用している取引所 (仮想通貨を売買するサイト)

coincheck は取り扱い通貨の種類が多く、Zaif は手数料が非常に安いです。
テレビ CM でも有名な bitFlyer では 5000 円キャッシュバックキャンペーン中です。

※ モナコインは Zaif と bitFlyer で購入できます。