猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

1分で覚える「keep on -ing」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「keep on -ing」の意味と使い方を勉強しよう。

keep と言えば「保つ」でしたっけ。

「〜し続ける」

keep on -ing は「〜し続ける」という意味。他の単語で表すなら continue を使って continue -ing と言うこともできるよ。

keep は「保つ」なのに「〜し続ける」にもなるんですか。

そう、「保つ」イメージから派生して「ある状態のままでいる」とか「〜し続ける」という意味にもなる。

例文を見てみよう。

 例文
[1]

Keep on working.

働き続けなさい。

[2]

They kept on talking.

彼らは喋り続けた。

[3]

She kept on crying.

彼女は泣き続けた。

[4]

It kept on snowing for a week.

雪が 1 週間降り続いた。

[5]

Keep on swimming up to your limit.

限界まで泳ぎ続けろ。

このように keep on -ing は「〜し続ける」という意味になる。ちなみに、[例文5] の up to はここでは「〜まで」という意味。

基本動詞の keep については以前にも勉強したね。

基本動詞の勉強会では keep -ing で「〜し続ける」と覚えましたね。

うん、keep -ing でも「〜し続ける」を表す意味になるけど、keep on -ing の方がより強調したニュアンスになるんだよ。on には動作の継続を表すニュアンスもあるからね。

継続を表す keep と on があわさって、より強調した表現になるんですね。

限界まで泳ぎ続けろ。

Keep on swimming

とっくに限界超えてるだろ。

例文引用
[5] Tanaka Corpus