猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

1分で覚える「have nothing to do with 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「have nothing to do with 〜」の意味と使い方を勉強しよう。

これでひとかたまりですか?

そう、ちょっと長いけどそれほど難しくないよ。

「〜と関係がない」

have nothing to do with 〜 は「〜と関係がない」という意味。私には関係ないとか、あなたには関係がないというふうに使うよ。

with 〜 を付けずに have nothing to do だけなら「することがない」という意味になるから間違えないように注意。I have nothing to do today. 「今日は何もすることがない」とかね。

「関係がない」と「することがない」ではだいぶ違うな。

 例文
[1]

I have nothing to do with him.

彼とは何も関係ありません。

[2]

I have nothing to do with the matter.

私はその件と何も関係がない。

[3]

That has nothing to do with you.

あなたには関係ない。

このように have nothing to do with 〜 は「〜と関係がない」という意味になる。

では、関係があるときは?

その場合は次のフレーズ。

have something to do with 〜

have something to do with 〜 は「〜と関係がある」という意味。

さっきのフレーズの nothing が something になってる。

 例文
[4]

They have something to do with the scandal.

彼らはその汚職と何か関係がある。

[5]

She has something to do with it.

彼女はそれといくらか関係がある。

[6]

She has something to do with the group.

彼女はそのグループと何か関係がある。

このように have something to do with 〜 で「〜と関係がある」となる。

これも with 〜 を付けずに have something to do だけなら「何かすることがある (用がある)」となるから注意。

with 〜 があるかないかで意味がかなり変わるんですね。

うん、だからこのフレーズを知らないと混乱するかもね。

私はその件と何も関係がない。

I have nothing to do with it

明らかに関係あるだろ。

例文引用
[4][6] Tanaka Corpus