猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

1分で覚える「bring back 〜」の意味と使い方

今回は英語フレーズ「bring back 〜」について勉強しよう。

bring は基本動詞の勉強会で覚えましたよね。何て意味でしたっけ?

覚えてないじゃない。

「〜を思い出させる」

bring back 〜 は「〜を思い出させる」という意味。

bring の基本イメージは「持ってくる」だったよね。back とあわせて、「持って、戻る (back)」となるので、忘れていた記憶などを「思い出させる」という意味になるよ。

記憶が戻ってくるのか。

 例文
[1]

This movie will bring back happy memories.

この映画は楽しかった頃の記憶を思い出させるだろう。

[2]

Your words bring back many memories.

君の言葉を聞くといろいろと思い出がよみがえってくる。

このように、bring back 〜 は「〜を思い出させる」という意味になる。

これって、非生物が主語になっていて、人に対して「思い出させる」という使い方をしているんですか。

そう。日本語ではこういう表現はあまり使わないからちょっとややこしいかもね。

いろいろと思い出がよみがえってくる。

Your words bring back many memories

おかしい・・・・・・ろくな思い出がない・・・・・・。

「〜を持ち帰る」「〜に戻す」

bring back 〜 は「〜を持ち帰る」「〜に戻す」という意味にもなるよ。

「思い出させる」と比べると、何のひねりもないそのまんまの意味ですね。

 例文
[3]

I'll bring back the book.

その本を持って帰ろう。

[4]

When will you bring back my 3DS?

私の 3DS をいつ返してくれるの?

[5]

Bring it back to me.

それを私に返して。

このように bring back 〜 は「〜を持ち帰る」「〜に戻す」などの意味になる。

bring だけだと「持ってくる」だから、back で「戻す」という意味を加えているのか。

そうだね。また、[例文5] のように、目的語が代名詞 (it など) の場合は、bring it back の形で使う点にも注意。

例文引用
[2] 新英和中辞典