猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

英語の発音「work」と「walk」の違いがあなたの耳でわかりますか?

Shoes 1245920 640

英語の発音「work」と「walk」の違いがわかりますか?

「そんなの簡単だよワークとウォークだろ」と思われた方、実際に聞いてみましょう。どちらが work でどちらが walk でしょう。

 work と walk の音声
  1. 音声
  2. 音声

一発でわかりましたか?

「どっちもワークじゃねーか金返せ!」という声が聞こえてきそうですが、今回はこの 2 つの発音の違いを簡単に説明します。

work と walk の発音の違い

日本人の耳にはどちらも「ワーク」に聞こえがちなこの 2 つの単語、ネイティブの発音には明らかな違いがあります。

work は口をすぼめたこもった音

work の発音には r (アール) が含まれます。

r の発音は、口をすぼめて舌を丸めて「ゥルッ」という感覚です。このとき、舌は口の中のどこにもあたらないようにします。『フォニックス発音トレーニングBOOK』では以下のように説明されています。

フォニックス発音トレーニングBOOK
フォニックス発音トレーニングBOOK

work の発音にはこの r が含まれているため、口を大きく開かずに少しこもった「ゥワーク」という音になります。

それではもう一度 work を聞いてみましょう。音声 work

walk は口を大きく開いた爽やかな音

次は walk です。walk には r の発音が含まれておらず、口を「お」の形よりやや大きく開けた爽やかな音になります。work のようにこもった音になりません。

それではもう一度 walk を聞いてみましょう。音声 walk

音だけですが、意識的に聞いてみると口の開き方に違いがあることがわかると思います。

確認テスト

あなたがこの記事を開いてからここまで 1〜2 分でしょうか。もう work と walk の違いが聞きとれるようになったと思います。最後にもう一度聞き比べてみてください。

 確認テスト
  1. 音声
  2. 音声

おつかれさまでした。