猫でもわかる 秘密の英語勉強会


オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

英語の前置詞を
イメージで覚える

英会話を短期間で
身につけるには?

英語の挨拶Nice to meet you.とNice meeting you.の違い

初対面の人と挨拶するとき、英語で「はじめまして」は何と言えば良いでしょう?

Nice to meet you. ですよね。

そう。でも、よく似た挨拶に Nice meeting you. があるけど、違いはわかる?

to meet と meeting が違いますね。意味にも違いがあるんですか?

うん。今回は英語の挨拶 Nice to meet you. と Nice meeting you. の違いを覚えよう。

Nice to meet you と Nice meeting you の違い

Nice to meet you. は出会ったとき Nice meeting you. は別れ際

Nice to meet you. は日本語で「はじめまして」、Nice meeting you. は「お会いできて良かった」という感じだね。

一緒じゃないですか。

いや、よく似ているけど使い方がちょっと違う。Nice to meet you. は、初対面の人との最初の挨拶、つまり出会ってすぐに交わす言葉。

それに対して、Nice meeting you. は出会ってすぐではなく、しばらく会話をして別れ際に言う言葉になる。

同じ初対面の挨拶でも、伝えるタイミングが違うということですか。

そう、だから出会ってすぐに Nice meeting you. というのはちょっと変だね。

 出会ったとき

Nice to meet you.

はじめまして。

 別れ際

Nice meeting you.

お会いできて良かった。

なんでこんな違いがあるんですか?

それは、to meet は to 不定詞、meeting は動名詞といって、この to 不定詞と動名詞の違いが関係しているんだよ。

to 不定詞と動名詞の違い

to 不定詞はこれから先のこと、つまり未来のことを表し、動名詞は過去から現在までのことを表すという特徴がある。たとえば

 to 不定詞と動名詞
[1]

Don't forget to meet him.

彼に会うことを忘れないで。

[2]

I'll never forget meeting him.

彼に会ったことを決して忘れない。

to 不定詞はこれから先のことを表すので、[例文1] は「これから彼に会うことを忘れないで (忘れずに彼に会って)」という意味になる。

一方、動名詞は過去から現在までのことを表すので、[例文2] は「彼に会ったことを決して忘れない」となるよ。

この違いが 2 つの挨拶の違いになっているんですね。

そういうこと。ちなみに Nice to meet you. は It's nice to meet you. の略、Nice meeting you. は It was nice meeting you. の略になっているよ。

現在形と過去形だ。

また、to不定詞は少しフォーマルな表現で動名詞はカジュアルな表現。出会ってすぐのときはフォーマルな表現を使い、しばらく会話をして打ち解けたらカジュアルな動名詞を使うという解釈もあるみたい。

最初からカジュアルな話し方をしたら失礼になりますね。

返事の仕方

相手に Nice to meet you. と言われたとき、どのように返事をすればいいんですか?

文末に too を付けて、Nice to meet you, too. と言うか、簡単に You, too. でも良いよ。

 返事の仕方
[3]

A: Nice to meet you.

B: Nice to meet you, too. (You, too.)

[4]

A: It was nice meeting you.

B: It was nice meeting you, too. (You, too.)