読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

猫たちと学ぶ、英語初級者のための勉強会

タイ、兄弟の遺体を埋葬する犬の動画が切なすぎると話題に

ニュースで英語勉強会

あるワンちゃんの動画が YouTube に投稿されて、その行動が切ないと話題になっているよ。

犬の行動ですか。何をするんだろう。

タイのワンちゃん、兄弟の遺体に土をかけて埋葬する

タイ 兄弟の遺体を埋葬する犬の動画が切なすぎると話題に

記事の内容を簡単に要約するとこんな感じ。

タイ・東北部のブリーラムで撮影されたあるワンちゃんの切ない動画が話題になっている。なんとこのワンちゃん、交通事故で亡くなった兄弟の遺体に土をかけて埋葬しているのだ。

YouTube に投稿されたこの動画では、ワンちゃんが鼻を使って兄弟の遺体に土をかけている。そしてこれが最後とばかりに遺体の匂いをかぐと、再び遺体に土をかけ始める。

視聴者の一人が、足ではなく鼻を使って土をかけている点を指摘している。

「彼の行動に注目してくれ。彼は足を使っていない。鼻を使って土をかけている。これは敬意を表しているのではないだろうか。犬って素晴らしい動物だな」。

動画には他のユーザからも「彼らは本当に良い兄弟だったに違いない」などのコメントが寄せられている。

一方、懐疑的な見方をするユーザは「一週間後には掘り起こして食ってるんじゃね?」「他の動物に食われないように隠しているんだろ」などとコメントしている。

本当に埋葬しているように見える。これは切ないですね。

コメントにもあるとおり、ワンちゃんが足を使わずに鼻で土をかけている点も興味深いよね。

さて、今回の例文はこれ。

 例文

Some thought the clip revealed a very touching moment. (中略) Other users, however, were skeptical of the video.

この動画はとても感動的な瞬間を見せていると考える人たちがいる。(中略) 一方、この動画に対して懐疑的な見方をする人たちもいる。

この英文は Some 〜. Others 〜. という形になっていて、「ある人たちは〜。他の人たちは〜」または「〜 する人たちもいれば 〜 する人たちもいる」という意味になっているよ。

では 1 つ目の文から見ていこう。Some thought 〜 で「ある人たちは〜と考えた」。何を考えたのかというと the clip revealed a very touching moment 「この動画はとても感動的な瞬間を見せた」。the clip はこの動画のこと、reveal は「見せる」とか「明らかにする」という動詞。touching は「感動的な」だから touching moment で「感動的な瞬間」となる。

次は 2 つ目の文。Other users, however, were skeptical of the video 「しかし、他のユーザたちはこの動画に対して懐疑的だ」。however は前の文に対して「しかし」とつなげる接続詞だから「しかし、他のユーザたちは〜」となる。skeptical of は「〜について懐疑的である」とか「〜を疑う」という意味。つまり、この動画を疑いの目で見ているということ。

例文を訳すと、「この動画はとても感動的な瞬間を見せていると考える人たちがいる。(中略) 一方、この動画に対して懐疑的な見方をする人たちもいる」となる。

この動画を見て感動した人たちもいれば、まったく逆の見方をした人たちもいるということだね。

「食うために隠している」という見方ですね。本当のところは犬に聞かないと分からないけど、なんだか悲しい考え方ですね。

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。