読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

猫たちと学ぶ、英語初級者のための勉強会

英語で「たぶん」を表すprobably, perhaps, maybe, possiblyの違い

英語の微妙な違い

「たぶん」を英語で言うと?

メイビー。

そう、maybe は「たぶん」という意味だね。他にも probably、perhaps、possibly などがあるよ。

たくさんありますね。でもどれか 1 つを覚えておけば十分じゃないですか。僕はメイビーでいいや。

ところが、これらの単語にもそれぞれ微妙な違いがあるんだよ。

probably, perhaps, maybe, possibly の違い

これらの単語はいずれも日本語で「たぶん」と訳されがちだけど、すべて同じニュアンスというわけではない。それぞれ確信の度合いに違いがあるの。

確信の度合い?

そう。かなり確信度の高い「たぶん」もあれば、確信度の低い「たぶん」もある。これらの単語を確信度の高い順に並べると次のようになるよ。

 確信の度合い

probably 80% 前後

perhaps, maybe 20〜50%

possibly 20% 前後

人によって感じ方が変わるので、数字はあくまで目安だけどね。覚えておきたいのは、probably はかなり確信度が高く、逆に possibly は確信度が低い、そして perhaps と maybe はその間にあるということだよ。

考えてみると日本語の「たぶん」はかなりストライクゾーンが広い感じがしますね。

うん。他の言葉で言いかえると、確信度の高い「たぶん」は「十中八九」、確信度の低い「たぶん」は「もしかすると」とか「ひょっとすると」というところかな。

probably は十中八九

 例文1

It will probably rain tomorrow.

明日はたぶん (十中八九) 雨だろう

 例文2

That's probably impossible.

それはたぶん無理だろう。

 例文3

He will probably come.

彼はおそらく来るだろう。

probably は 100% ではないけどかなり確信度が高く、「十中八九」という感覚。

「十中八九」ならかなり自信を持って予想している感じですね。

彼はおそらく来るだろう。

Probably

perhaps と maybe はあまり期待できない

 例文4

Perhaps that's true.

それは本当かもしれない。

 例文5

Perhaps someday we will know the truth.

たぶんいつか真相が分かるだろう。

 例文6

Maybe that can help you.

それが君に役立つかもしれない。

perhaps と maybe はあまり確信度が高くなく、言い方によっても変動するけど 20〜50% といったところ。probably ほど期待はできないよ。

perhaps と maybe を比べると、perhaps が固い表現で maybe の方が口語的なくだけた表現。また、どちらも文頭に来ることが多いよ。

せいぜい 50% の確信度ということは結構いい加減な予想ですね。

たぶんいつか真相が分かるだろう。

Perhaps

possibly はほとんど期待できない

 例文7

He may possibly recover.

彼はひょっとしたら回復するかもしれない。

 例文8

I cannot possibly do it.

それは私にはとてもできない。

possibly は確信度がかなり低く、ほとんど期待できない「もしかすると」という感じ。

また、[例文8] のように否定文にすると「とても〜ない」という意味になるよ。

ほとんど期待はできないけど、可能性がゼロではないということですか。

彼はひょっとしたら回復するかもしれない。

Possibly

確信度が 100% の場合は?

「たぶん」ではなく、確信度が 100% の場合は何て言うんですか?

その場合は absolutely や definitely で「確実に」とか「絶対に」という意味だね。

 例文9

I absolutely need that.

絶対にそれが必要。

 例文10

I definitely want to try it.

絶対食べてみたい。

絶対食べてみたい。

Definitely

ずっと食べ物に振り回されているな。

映画にみる probably と possibly

ところで、probably と possibly と聞くと私は『幸せのちから』という映画を思い出すよ。

何でですか?

主人公の男性とその幼い子供のやり取りで、次のような会話があるんだよ。

 映画『幸せのちから』の会話

子供: Are we going to the game?
子供: 試合に行くの?

男性: I said possibly we're going to the game.
男性: 行くかもって言った。

男性: You know what "possibly" means?
男性: 意味分かるか?

子供: Like probably.
子供: きっと?

男性: No, "probably" means there's a good chance that we're going.
男性: それは「まず間違いなく」さ。

男性: "Possibly" means we might, we might not.
男性: 「かも」は五分五分だ

男性: What does "probably" mean?
男性: 「きっと」は?

子供: It means we have a good chance.
子供: まず間違いなく

男性: And what does "possibly" mean?
男性: 「かも」は?

子供: I know what it means.
子供: 知ってるさ

男性: What does it mean?
男性: 意味は?

子供: It means that we're not going to the game.
子供: 試合に行かないって意味

男性: How did you get so smart?
男性: お前小賢しくなったな

引用:『幸せのちから』

これは、少し前のシーンで男性が子供に「アメフトの試合に行くかも」と言ったんだけど、本当に連れて行ける可能性は低いと考えていたの。だから possibly を使った。

それに対して、子供は試合を見に行きたいという思いが強いから probably のような意味に受け取った。でも本当は行けそうにないと気付いて「試合に行かない」と解釈したんだよ。

へぇ。和訳だと分かりにくいけど、probably と possibly の違いを活かした会話になっているんですね。

うん、それぞれの心情が単語に表れているんだね。『幸せのちから』は実話がもとになっていてストーリーも面白いしお勧めの映画だよ。

いつの間にか映画の宣伝になってる。

 

幸せのちから
例文引用
[5] ランダムハウス英和大辞典
[7] weblio英和辞典・和英辞典

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。

レイ
シンの同級生。絵を描いて勉強会のサポートをしている。