猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

成功できない人にありがちな週末の過ごし方

今回は、週末の過ごし方で成功する人と成功しない人が分かれるという内容だよ。

仕事をするのは週末じゃなくて月〜金ですよね?

そうだけど、週末にどう過ごすかが平日の仕事に影響すると記事では主張しているんだよ。

成功しない人の週末の過ごし方

成功できない人にありがちな週末の過ごし方

記事の内容を簡単に要約するとこんな感じ。

  1. 計画的に過ごさない
  2. 分単位で細かく計画を立てる必要はないが、週末にやりたいことを考えておくのは良いことである。
  3. 大事な人と過ごす時間を作らない
  4. 忙しい日に大事な人と過ごす時間を作るのは難しい。週末に埋め合わせをしよう。
  5. スマホや PC ばかり見ている
  6. スマホから離れ、仕事のメールを見ないようにしよう。
  7. 週末を楽しまない
  8. 一人でくつろぐにしろ友達と外出するにしろ、休みの間、自分が楽しいと思えることを必ずしよう。
  9. 1 日中寝ている
  10. 寝てばかりいると睡眠サイクルが乱れてしまって元に戻すのが大変になる。
  11. 無駄遣いをする
  12. 不要なものに無駄遣いをしている人は、日帰り旅行や地元のイベントのような安くて楽しいことにお金を使うことを考えよう。
  13. 人生について考えない
  14. 忙しいときは自分の人生や目標について考える時間がなかなかとれないかもしれないが、ときどき自問するのは大切なことである。
  15. 仕事のことばかり考えている
  16. 週末に翌週の準備をするのは良いことだが、仕事中毒になるべきではない。週末にはリラックスしよう。
  17. ダラダラ過ごして後悔する
  18. 週末にのんびり過ごしてリラックスするのは良いことだが、ダラダラしすぎると週末の過ごし方を考え直すことになるかもしれない。
  19. リラックスしない
  20. 逆に、週末に予定を詰め込みすぎる人もいる。生産性を上げて仕事で成功するには週末に充電することが大事なので、まったく休みを取らないのも良くないことである。
  21. 1 週間の予定を立てない
  22. 日曜日の夜は今後の予定を立てるのにピッタリだ。予定を立てたり、これから達成したいことについて考え直してみよう。成功しない人はこのようなことをしないのである。

かなり当てはまってる気がする。

この記事の 11 個の項目を見ると、休みすぎるのも予定を詰めすぎるのも良くない、バランスが大事ってことを言っているようだね。

さて、今回の例文はこれ。

 例文

Whether you're unwinding alone or going out with friends, make sure to do something that makes you happy during your time off.

一人でくつろぐにしろ友達と外出するにしろ、休みの間、自分が楽しいと思えることを必ずしよう。

Whether A or B は「A であろうと B であろうと」という接続詞。この Whether からカンマまでがひとまとまりになっているよ。

Whether you're unwinding alone or going out with friends, は「あなたが一人でくつろぐにしろ友達と外出するにしろ」。unwind が「くつろぐ」という意味。

カンマ以降は動詞から始まっているから「〜しよう」という命令形で、make sure to do something は「必ず何かをしよう」となる。make sure to 〜 で「必ず〜する」という意味。something 「何か」については、この後の関係代名詞 that によって説明が追加されている。

that makes you happy during your time off で「休みの間、あなたを楽しませる」。that が関係代名詞で、that makes you happy が「あなたを楽しませる」。これが that の直前の something 「何か」に説明を加えて「休みの間、あなたを楽しませる何か (を必ずしよう)」となる。

もう少し自然な日本語にすると「休みの間、自分が楽しいと思えることを必ずしよう」って感じだね。というわけで例文全体を訳すと「一人でくつろぐにしろ友達と外出するにしろ、休みの間、自分が楽しいと思えることを必ずしよう」となるよ。

休日に楽しいことをしないと仕事だけの人生になってしまいますね。

うん。でも遊びすぎて仕事をする体力を使い果たしてもいけないから、なにごともメリハリが大事だということだね。

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。