読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

猫たちと学ぶ、英語初級者のための勉強会

英語で「なんで?」を表す Why と How come の微妙な違い

英語の微妙な違い

今回は「なんで?」を表す Why と How come の違いを勉強するよ。

Why は学校で習ったんですけど How come は記憶にないな。これも「なんで?」という意味になるんですか。

そう。どちらも同じような意味だけど、微妙な違いがあるんだよ。

それでは 1 つずつ見ていこう。

Why と How come の違い

Why?

 例文1

Why was she so angry?

彼女はなぜあんなに怒っていたの?

 例文2

Why did you eat my cake?

どうして私のケーキを食べたの?

Why は理由を尋ねるときに使って、「なぜ」「どうして」という意味。これはフォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも使える便利な表現だよ。

また、疑問文の語順になっている点にも注意。

[例文1] では、Why + [述語動詞] + [主語] の順。

[例文2] では、Why + did + [主語] + [述語動詞] の順になっているでしょ。

これは中学校で習いましたね。理由を尋ねる疑問文だ。

How come?

 例文3

How come she was so angry?

彼女はなぜあんなに怒っていたの?

 例文4

How come you ate my cake?

どうして私のケーキを食べたの?

How come も理由を尋ねるときに使って、「なぜ」「どうして」という意味。

ただし、How come は口語でよく使うカジュアルな表現なので、ビジネスやフォーマルな場では使うべきではないよ。

また、How come には驚きを表すニュアンスがあって、必ずしも理由を尋ねているとは限らない。

想定していなかったり、びっくりしたりしたときの「なんで?」という感じだね。一方、Why を使うときは相手に理由を求めているよ。

語順にも注意。Why と違って How come の後は普通に [主語] + [述語動詞] の順になるからね。

Why と How come では、微妙に意味や使い方が違うんですね。

そう、似ているけどちょっと違う表現は間違えやすいから注意が必要だよ。

Why not?

 例文5

I didn't go to school yesterday.

私は昨日学校へ行かなかった。

Why not?

どうして?

 例文6

I didn't go to school yesterday.

私は昨日学校へ行かなかった。

How come?

どうして?

[例文5] のように、相手の言葉が否定文で、それに対して「どうして?」という場合、Why? ではなく Why not? というよ。

not が必要なんですか。

そう、一方 [例文6] のように How come? の場合は not が必要ないからね。

ちなみに、相手の言葉が肯定文の場合はこうなるよ。

 例文7

I quit my job.

私は仕事を辞めた。

Why?

どうして?

 例文8

I quit my job.

私は仕事を辞めた。

How come?

どうして?

How come? は肯定文でも否定文でも同じ形だから簡単ですね。

ケーキは私が全部食べたよ。

How come

How come?

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。

レイ
シンの同級生。絵を描いて勉強会のサポートをしている。