猫でもわかる 秘密の英語勉強会


基礎から勉強するなら
この本・マンガ

英語の前置詞を
イメージで覚える

オンライン英会話の
レッスンってどんな感じ?

基本動詞のイメージ「感じる feel」

feel の基本イメージ:触って感じる

feel の基本イメージは「触って感じる」。何かに触って感じたり、心で感じたりするイメージだよ。

それって、感触や気分ということですね。

そうそう。

感じるイメージ。

Feel

顔。

〜と感じる

 例文
[1]

I feel sleepy.

眠い。

[2]

I feel hungry.

お腹がすいた。

これは、「体が〜と感じる」という意味。眠いとかお腹が減ったとかは、体が感じることだよね。

 例文
[3]

I feel great today.

今日は気分最高

[4]

I feel a bit blue.

少し暗い気分だ。

これは、「心が〜と感じる」という意味。気分が良い・悪いとか、残念に思うとかは、心が感じることでしょ。

今日は少し暗い気分。

I feel a bit blue

絶対うそだ。

〜の感じがする

 例文
[5]

This water feels cool.

この水は冷たい。

[6]

This cloth feels soft and smooth.

この布は柔らかくて滑らかだ。

これは「〜の感じがする」という意味。温かい・冷たいとか、実際に触った感触とかだね。

例文は水や布が主語になっているけど、それを感じているのは話者だからね。

まあ、水や布が何かを感じるわけではないですからね。

この水は冷たい。

This water feels cool

わざわざ入らなくてもわかるよね?

〜のような気がする

 例文
[7]

I feel like I'm going to die.

死にそうな気分だ。

feel like で「〜のような気がする」「〜のように感じる」という意味だよ。

 例文
[8]

I feel like eating out tonight.

今夜は外食したい気分だ。

[9]

I feel like going to a movie.

映画を見に行きたい気分だ。

feel like 〜ing で「〜したい気がする」「〜したい気分だ」もよく使われる表現だよ。

映画を見に行きたい気分。

I feel like going to a movie

皆で行こうよ・・・・・・。

例文引用
[7] ウィズダム英和辞典

登場キャラクター

シン
英語が苦手な少年。ミサから英語を教わっている。

ミサ
英語を教えてくれる近所のお姉さん。

レイ
シンの同級生。絵を描いて勉強会のサポートをしている。