読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

猫たちと学ぶ、英語初級者のための勉強会

英語の前置詞をイメージで覚える勉強会「横切って across」

イメージで覚える前置詞

前置詞 across

今回は前置詞 across について勉強しよう。

辞書を引くと across は「〜を横切って」とありますね。

うん。それが今回の基本イメージだね。

across の基本イメージ:〜を横切って

across の基本イメージは「〜を横切って」。川や道路を横切って向こう側に渡るようなイメージだよ。

横切るイメージの across。

Across

そんな感じだね。

じゃあ、長いフェンスや壁を乗り越えて向こう側に渡るときも across でいいんですか?

いや、その場合はフェンスの上を越えていくイメージだから over だね。横切るイメージとはちょっと違うでしょ。

あ、そうか。

〜を横切って

He walked across the street.

彼は道路を歩いて渡った。

He swam across the river.

彼は川を泳いで渡った。

道路や川を横切って渡ったという感じだね。

基本イメージ通りですね。

〜の向こう側に

There is a bookstore just across the street.

道路の向こう側に本屋がある。

gaze across the table

テーブル越しに (向こうの方を) じっと見る

引用:ウィズダム英和辞典

視線が道路を渡って向こう側を見てるでしょ。こういう道路と視線の交差も across のイメージなんだよ。

視線が道路を横切っているのか。

こう。

Across the street

〜の至る所で

I rode my motorbike across the country.

バイクで全国の至る所を走った。

A big smile spread across his face.

彼の顔に満面の笑みが広がった。

引用:ウィズダム英和辞典

あるものを横切るイメージから端から端までのイメージが派生して、「〜の至る所で」という使われ方もするよ。

その他のフレーズ

他にもこんなフレーズがあるよ。

come across 「〜に偶然出会う」「偶然見つける」

run across 「〜に偶然出会う」

get across 「(人に)理解される」

cut across 「〜に広がる」

across the board 「全面的に」

 

関連記事:英語の前置詞をイメージで覚える勉強会