読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫でもわかる 秘密の英語勉強会

「読むだけで英語が身につく」を目標に、英語フレーズや英語記事の解説など、初級者向けのさまざまなトピックを猫たちと一緒に勉強します。

英語の前置詞をイメージで覚える勉強会「つながったり離れたり of」

前置詞 of

今回は前置詞 of について勉強しよう。

of といえば「〜の」と覚えました。

of は色々な使われ方があるからそう単純じゃないけど、とにかくまずは基本イメージから見てみよう。

of の基本イメージ:つながり

of の基本イメージは「つながり」。所属や所有のイメージだよ。

所属や所有のイメージ?

A が B から出ているけどまだ繋がっている感じ。

of のイメージ描けた。

Of

そんな感じだね。

ああ、これで A が B に所属しているイメージになるのか。

所属、所有

Do you know the name of the actor?

その俳優の名前を知ってる?

The screen of this computer is broken.

このコンピュータの画面は壊れている。

the cost of living

生活費

基本的な「所属」「所有」の意味だよ。

所属や所有は単純に「〜の」という意味で考えても大丈夫ですね。

そうだね。

分離

I got rid of the rats.

ネズミを駆除した。

get rid of で「〜を取り除く、駆除する」という意味になるよ。

このように of には「分離」のイメージもあるの。

だから今回レイが描いた絵は B から A を分離させようとしているんですね。

 

This service is free of charge.

このサービスは無料です。

free of で「〜が免除されて」という意味だよ。free of charge で「無料」。

charge 「請求」から離れているんですね。

関連

The song reminded me of my sister.

その歌を聞いて姉のことを思い出した。

I am thinking of you.

あなたのことを考えています。

基本イメージのように A と B は繋がっていることから「関連」の意味も表されるよ。

描いた。

Thinking of you

なんでキラキラしてんの・・・・・・?

その他のフレーズ

他にもこんなフレーズがあるよ。

a bit of 「少しの〜」

a great deal of 「多量の〜」

be composed of 「〜で構成される」

rob A of B 「AからBを奪う」

deprive A of B 「AからBを奪う」

hear of 「〜について聞く」

think better of 「〜を考え直す」

 

関連記事:英語の前置詞をイメージで覚える勉強会